ミルクダイエットは減量する価値がありますか?

ミルクだけの消費は、減量のためにミルクダイエットに従うための鍵です。ミルクに含まれるカルシウムの量は、特に腹部の体脂肪を取り除くのに役立ちます。しかし、多くの栄養士は、ミルクはミルクタンパク質とカルシウムしか与えられないため、ミルクだけを摂取すると多くの栄養素が不足する可能性があると考えています.

これが、栄養不足を克服するために食物繊維を含む食品を追加するなど、わずかな変更を加えることが提案されている理由です。しかし、重要なのは、食事の他の食品と比較して、より多くの量のミルクを消費することを確認することです.

減量のためのミルクダイエット

ミルクダイエットが減量にどのように役立つか:

ミルクはあなたの体の全体的な健康を維持するのに非常に有益です。ミルクに含まれる大量のカルシウムは、新陳代謝を高めて体内に蓄積された余分な脂肪をすべて取り除き、減量プロセスをより快適にします。.

ミルクは、ペプチドYYと呼ばれる空腹と戦うホルモンの産生を刺激することにより、減量に役立ち、長期間あなたを満腹に保ちます.

血圧が下がり、満腹感が増し、体の新陳代謝を高めることで、ミルクに含まれるタンパク質でおなかの脂肪が減ります(1)。それはまたあなたがそれらすべての余分なポンドを素早く燃やすのを助けるカロリー摂取量を減らします.

ミルクダイエットでどのくらいの体重を減らすことができますか?:

ミルクは、私たちの体に多くの潜在的な利益をもたらす、広く受け入れられている液体の1つです。私たちは日常生活の中でそれを何らかの形でとっています。ミルクは健康的な方法で減量のための良いオプションになることができます.

現在の体重、病歴、年齢、性別、投薬、遺伝学、および計画の順守に応じて、ミルクダイエットに従うことにより、4週間で最大8〜10ポンドを失う可能性があります.

ミルクダイエット

ミルクダイエットの利点:

これが減量のためのミルクダイエットプランが持つ利点のリストです。それらは次のとおりです。

  • ミルクはカルシウムの豊富な供給源であり、骨量を維持するだけでなく、骨、歯、筋肉を強化します(2)。.
  • ミルクダイエットに従うと、運動すると発汗を引き起こし、カリウムが失われる可能性があるため、血中のカリウムレベルを維持するのに役立ちます.
  • ビタミンAは免疫力を高めます。ビタミンDは、ミルクに豊富に含まれている骨を助けます(3)(4)。.
  • ミルクダイエットに従うことはあなたが体重を減らすのを助ける不必要な渇望を減らすのを助けるでしょう。この食事療法はまた、ミルクに存在するタンパク質の助けを借りて体の筋肉を修復および構築するのに役立ちます(5)。.
  • ミルクダイエットは、エネルギーの生成に不可欠なミネラルリンで満たすのに役立ち、アクティブで健康になります.

減量のためのミルクダイエットの欠点:

ミルクダイエットには大きなメリットがありますが、いくつかのデメリットもあります。それらのいくつかは次のとおりです。

  • 長時間ミルクダイエットを続けると、マグネシウム、鉄、ビタミンC、Dなどの他の栄養素と繊維が不足する可能性があります.
  • それは子供だけでなく大人にもにきびの発生を引き起こす可能性があります(6)。.
  • また、一部の人に膨満感を引き起こす可能性があります.
  • 計画に従うのが難しいと感じる人もいるかもしれません.
  • ミルクダイエットプランは、太りすぎの人のために特別に設計されています.

減量のためにミルクダイエットで避けるべき食品:

ミルクダイエットをしている場合に避ける必要のある食品のリストは次のとおりです。

  • じゃがいもやかぼちゃなどの野菜.
  • ライチ、ジャックフルーツ、マンゴーなどの果物.
  • 全脂肪クリーム、クリームチーズ、ラード、バター、モッツァレラチーズ、マヨネーズなどの油脂は避けてください.
  • カシューナッツは避けてください.
  • 人工的に甘くした飲み物、アルコール、パックされたフルーツジュース、通気された飲み物は、避けるべき飲み物の一部です。.

乳製品を食べない場合の代替オプション:

ミルクダイエットは有益な場合がありますが、乳糖不耐症やその他の健康上の懸念に従うのは難しいかもしれません。私たちはあなたが使用できる乳製品または乳製品のための他の最良の選択肢のいくつかをあなたに提示します:

  • 大豆ミルク、アーモンドミルク、ライスミルク、ココナッツミルク、フラックスミルク、オーツミルク、ヘンプミルク、カシューミルクは牛乳の優れた代替品になります.
  • ココナッツミルク、豆乳、麻、アーモンドミルクで作ったヨーグルトが使えます.
  • 市場には、大豆フリー、グルテンフリー、乳製品フリーのクリームチーズがあります。カシューナッツ、アーモンド、マカダミアナッツなどのナッツを使ってソフトチーズを作ることもできます.
  • 植物油ブレンド、ココナッツバター、ナッツバターで作られたバターは、従来のバターに取って代わることができます.

健康的な体重を維持することは、健康的な生活を送るために不可欠です。減量のためにミルクダイエットに従うことは、あなたの人生に美しい変化をもたらすための効果的で簡単な方法です。健康的に体重を減らすためのダイエット計画に沿ったトレーニング体制を維持するようにしてください。ダイエットを続ける前に、ミルクダイエットがあなたの体に与える影響について医師に相談することもお勧めします.

免責事項: この記事に記載されている内容は、情報提供のみを目的としており、医学的見解に代わるものではありません。あなたが何か新しいことを始める前にあなたの医者に相談してください、そしてウェブサイトはそれが引き起こすかもしれない副作用に対して責任がありません.

よくある質問:

1.どのタイプのミルクが体重を減らすためのミルクダイエットに最適なオプションであるか?

回答: 通常のミルクを使用してミルクダイエットに従うこともできますが、スキムミルクまたはトーンミルクの脂肪が少ないため、結果をより早く得るための最良の選択肢の1つです。心臓の問題、糖尿病、または肥満がある場合は、全乳が適していない可能性があります。しかし、全乳はカロリー摂取量を減らすのに役立ち、栄養価が高く満足のいくものです.

2.減量のためにミルクダイエットに従うときに覚えておく必要があることは何ですか?

回答: ミルクダイエットに従うときに覚えておく必要があることのリストはここにあります.

  • 週に少なくとも5時間は運動するようにしてください.
  • アルコールやジャンクフードの摂取を避ける.
  • できるだけ水分補給する.
  • 十分な睡眠をとる.
  • ビーガンまたは乳糖不耐症の場合は、豆乳またはアーモンドミルクを選択してください.

3.ミルクダイエットは、おなかの脂肪を減らすのに役立ちますか?

回答: 少しターメリックを入れた温かいミルクを飲むと、特に寝る前に減量に役立ちます。ミルクダイエットがおなかの脂肪の減少に及ぼす影響を証明する科学的証拠はありませんが、栄養価の高い食品を含めて定期的に運動することでおなかの脂肪を減らすことができます.