足のむくみに気づきましたか?彼らはふくらんでいて、触ると柔らかく見えますか?心配しないでください!シンプルで自然な方法で、足の水分貯留を取り除く方法を学びます。しかし、保水のための家庭療法を検討する前に、まずこの問題について詳しく理解しましょう。人体は主に水で構成されており、それがすべての臓器に循環していることは誰もが知っています。この水分が適切に除去されない場合、それはあなたの臓器、特に脚に蓄積されます。浮腫とも呼ばれる水分貯留は一時的な問題であり、腎臓障害などの深刻な問題が原因でない限り、数日で消えます。.

問題を治療するためのいくつかの自然な方法とともに、脚の水分貯留を引き起こす主な要因を知る.

脚の水分保持

保水原因:

足に水分が溜まり始める主な原因。彼らです

  • ビタミン、酸素、ミネラルが水分保持を通過する毛細血管の圧力に変化があると、発生し始めます.
  • 腎臓は体からすべての老廃物と毒素を取り除き、血液は体が再利用できる栄養素を吸収します。たとえば、腎臓が影響を受け始めたときに起こる血流が腎臓に影響を与えた場合、何も除去されず、水分貯留が起こり始めます.
  • 運動不足と身体活動がないために体液貯留が発生するため、脚の静脈を運動すると血液が心臓に送り込まれ、速く移動しないため、体液貯留を引き起こす脚に蓄積し始めます。.
  • たんぱく質を含まない断食やジャンクフードを食べる人が多いので、たんぱく質の不足は水分バランスに影響を与えます。その欠陥のために、システムは毛細血管に必要な組織から水を取り戻すことができません.
  • ポンピングがないために心臓が弱い人は、足や他の部分にも水分貯留を引き起こす可能性があります.
  • いくつかの薬はまた水分貯留を引き起こします.
  • 特に女性は、ホルモンの変化のために、妊娠中および月経前に水分貯留に直面します.
  • もう1つの主な理由は、長時間座ったり、長時間立ったりすると、血管内に圧力がかかり、体液が組織に漏れ始め、足の保持や腫れを引き起こします。.

水分保持の症状:

  • 最も一般的な症状は、体重が減ったとしても、顔、脚、その他の体の部分が腫れていることです。.
  • 朝起きたらまぶたが腫れて顔がふくらんでおなかが膨らんでいる感じ.
  • あなたは不快になる可能性があり、脈拍数と血圧が急上昇する可能性があるため.

水分貯留の防止:

心臓病のような深刻な病状と診断されない限り、足の水分貯留を防ぐ方法があります。

  • 身体活動にふける
  • 自分を単一の姿勢に制限しないでください
  • 足の水分貯留を減らすために着圧ソックスを着用してください
  • 長くて疲れる旅行の代わりに休憩旅行をする
  • 冷水または熱湯で入浴しないようにしてください
  • 塩分摂取量を減らし、ジャンクフードを減らします
  • 定期的な運動

脚と足の水分貯留を減らす:

脚と足の水分貯留を治すためのいくつかの治療法と運動がここにあります:

1.身体活動に参加する:

水分保持を減らすために身体活動に参加する

そもそも水分貯留を防ぐ方法がわからない場合、答えは運動です。最善かつ安全な方法の1つは、ウォーキング、サイクリング、ジョギング、階段を上るなど、体が汗をかくような運動に参加することです。汗をかくと、すべての毒素、塩分、余分な水分が体から排出され始め、脚の水分貯留の問題を解決するのに役立ちます.

予防: 妊娠中の女性の場合は、激しいトレーニングではなく、ウォーキングやヨガなどの軽いものを摂ってください。.

2.塩分摂取量を最小限に抑えます。

水分摂取量を減らすために塩分摂取量を最小限に抑える

ナトリウムは体内で水分を結合し、体内の水分を保持する性質があるため、消費する塩はナトリウムと塩化物で構成されています。あなたが消費する加工食品には、脚や体の水分貯留を引き起こす高レベルのナトリウムも含まれています。したがって、塩の消費量を減らし、ハーブとスパイスに置き換えて健康を維持するようにしてください。これは、水分貯留を自然に取り除く方法を知るための最も重要なポイントの1つです。.

3.砂糖の消費を減らす:

砂糖の消費量を減らして水分保持を減らします

高炭水化物の食品と砂糖を摂取すると、すぐに血糖値とインスリンレベルが上昇します。インスリンのレベルが上がると、より多くのナトリウムが保持されるため、体内の水分量が増加します。したがって、お菓子や炭水化物の消費量を減らし、健康を維持し、水分保持に関連する問題を減らします.

4.ニンニクを消費します:

ニンニクを消費して水分保持を減らします

ニンニクは、毒素を排除し、体から余分な水分を追い出すのに役立つ最も効果的な天然利尿製品です。この小さな天然成分は脂肪細胞を破壊し、体重を減らすのにも役立ちます。毎日朝と夜に2〜3クローブを生で消費し、適切に噛んで水分保持の問題を簡単に取り除くようにします.

5.マグネシウムとカリウムが豊富な食品を食べる:

マグネシウムとカリウムを多く含む食品を含めることは非常に重要です。これらの食品は、水分保持に関連する問題を効果的に軽減します。ナッツ、全粒穀物、緑の野菜などは、抗水分保持食のチャートのトップにあるマグネシウムの良い供給源です.

カリウムは水分の保持を減らし、電解質として機能し、水とナトリウムのレベルの適切なバランスを維持します。それは腎臓が体からすべての毒素と余分な塩を取り除くのを助けます。バナナ、アボカド、レーズン、ラズベリー、ほうれん草などはカリウムが豊富なので、それらを含めて病気を取り除きます.

6.サウナバス:

余分な水分や毒素を体外に排出し、リラックスして新鮮な気分にさせるもう1つの効果的な方法です。このプロセスは余分な水分を排出し、あなたは激しく汗をかくので、水分貯留を取り除くのに役立ちます.

予防: 妊娠中の女性は、サウナバスの代わりに温水に浸かることができます。これは、水分保持を減らすための安全で効果的なメカニズムです.

7.フェンネルティーを飲みます:

この天然ハーブには、収縮期血圧を最小限に抑え、腎臓から余分な塩分や水分を洗い流し、この問題から解放するアネトールが含まれています。フェンネルシードをこのお茶と一緒に噛むこともできます。これは、水分の保持を減らし、消化を正しい経路に保つのに役立ちます。フェンネルティーは、水分保持のための最高のハーブ療法の1つです.

消費するプロセス:

  • お湯1カップにフェンネルシード小さじ1を加え、10分間カバーをかけたままにします.
  • それからそれを濾して、このお茶を1日2回飲んで、魔法の結果を見てください.

8.ビタミンB-6を摂取します。

多くの研究によると、ビタミンB-6は砂糖とでんぷんを効果的に分解し、水分保持を大幅に減少させることが証明されています。それはそれが彼らを追体験するので、特に月経前の間に腫れに苦しむ女性にとって非常に効果的です。 B6ピルは保水のための実績のあるサプリメントの1つです.

予防: 妊娠中の女性、授乳中の母親、慢性的な病気のある女性は、これらのサプリメントを服用する前に医師のアドバイスを求める必要があります.

9.大麦を使用する:

妊娠中の水分貯留を減らす方法を知りたいですか?大麦をお試しください!大麦は、現在多くのヨーロッパ諸国で消費されているもう1つの天然利尿成分です。その消費は排尿量を増やし、腫れた領域から余分な水分を排出します.

消費するプロセス:

  • まず、皮をむいていない大麦を適切に洗ってきれいにし、500mlの水に1/4カップの大麦を入れ、20分間沸騰させます.
  • 冷まして別の容器に水を入れます.
  • それを1カップに注ぎ、レモンを3滴絞り、効果的な結果を得るために毎日ゆっくりと飲みます。.

予防: 大麦水は利尿剤です。日中に摂取することをお勧めします。夜に服用すると、頻繁なトイレ休憩のために睡眠障害につながる可能性があります.

保水のためのこれらすべての家庭薬は、多くの人々によって試され、テストされています。それらはすべて自然で安全に使用できます。ただし、妊娠中の女性、授乳中の母親、または特定の治療を受けている場合は、体内で何かを摂取する前に医師に相談してください。これらの古くからの治療法のほとんどは、浮腫からの即時の救済を提供するのに非常に効果的です。問題が1週間以上続く場合は、根本的な原因を知るために徹底的な健康診断を行う必要があります.

よくある質問:

1.浮腫は生命を脅かす病気ですか?

浮腫は危険な病気ではありませんが、根本的な医学的問題を示している可能性があります。ほとんどの場合、水分貯留は、緊張、長時間の移動、座りすぎ、または過剰な塩分が原因で発生します。 1週間以内に症状が治まらない場合は、根本的な原因を知るために医師による徹底的な検査を受ける必要があります。腎臓障害または心臓病の患者は、浮腫の頻繁な発作を経験します。だから、あなたは平和な生活を送るためにこれらの可能性を排除しなければなりません.

2.浮腫を抑えるために利尿薬を服用しても大丈夫ですか?

医師の処方がない限り、浮腫、特に利尿薬のセルフメディケーションを絶対に受けてはなりません。投与量に関する知識の欠如は、体内の脱水症につながる可能性があります。自宅で浮腫を治したい場合は、最初にこれらの家庭薬を試す必要があります。効果がない場合は、医師のアドバイスが必要です。.

3.長距離飛行中の脚の水分貯留を防ぐにはどうすればよいですか?

あなたが飛行機で頻繁に旅行する場合、足の水分貯留はあなたをしばしば悩ませることがあります。この問題は、ゆったりとした靴や靴下を履くことで防ぐことができます。血液の循環を良くするために、飛行中は必ず短い散歩をする必要があります。たまに筋肉を伸ばし、水分を補給するためにたくさんの水を飲みましょう。アルコールや鎮静剤を消費しないでください!