ローズウォーターという言葉を聞くと、誰もがその香り、落ち着き、そしてなだめるような感覚を思い浮かべることができます。それでも、それがコンピューターの画面を絶えず見つめているためであろうと、睡眠不足のためであろうと、私たちの目は疲れています。目の下の腫れやくまを取り除くために必要なのは、目のために冷やしたローズウォーターに浸したコットンパッドだけです。あなたの目の問題が何であれ、ローズウォーターは解決策を提供することができます.

通常のローズウォーターは目の周りで使用しても安全ですが、目の中で使用するのは安全ではありません。あなたの目にローズウォーターの利点と有効性についてもっと知るために読んでください.

目のためのローズウォーターの利点

目のためのローズウォーターの利点:

ペルシャの科学者は何世紀も前にローズウォーターを発明しました。用途は美容業界だけにとどまりません。ローズウォーターを適切に使用すると、多くの目の問題を緩和できます。ローズウォーターの目への有益な効果についてもっと知るために、この記事を読んでみましょう.

1.くまの出現を減らします:

ローズウォーターは、その香りと落ち着きのある特性で有名です。しかし、それはまた、くまの出現を減らし、目の周りの肌を若返らせる美白の性質を持っています。ですから、疲れたくすんだ目の周りにローズウォーターを塗って明るくするのはやめましょう。.

材料:

  1. 冷たいミルク大さじ2.
  2. 冷たいローズウォーター大さじ2.
  3. 毛糸玉.

応用:

  • 材料を小さなボウルに入れてよく混ぜます.
  • コットンボールを液体に軽くたたき、目の周りに液体を塗ります.
  • 約20分間そのままにして、冷水で顔を洗い流します.
  • 効率的な結果を得るために、このレメディを毎日使用してください.

2.ほこりを取り除きます:

目の中にほこりが詰まっていることがよくありますが、水だけで取り除くことができない場合もあります。しかし、寝る前に数滴のローズウォーターを目に加えるとうまくいきます。ローズウォーターを入れた後、目を押すとホコリが早く出てきます.

注意: ローズウォーターを目に入れる前に医師に相談することをお勧めします。また、市販のローズウォーターは使用しないことをお勧めします。.

3.目の炎症を和らげます:

目の灼熱感や刺激は、煩わしいだけでなく、対処するのに苦痛を伴う可能性があります。ローズウォーターはまた、それに伴う刺激と痛みを軽減するのに役立ちます。あなたがしなければならないのは、ローズウォーターを数滴加えて、約5〜10分間目を閉じるだけです、そしてあなたは違いを見ることができます.

注意: ローズウォーターを目に入れる前に医師に相談することをお勧めします。また、市販のローズウォーターは使用しないことをお勧めします。.

4.結膜炎(ピンクアイ):

結膜はまぶたの内側を覆い、眼球の白い部分を覆う透明な膜であり、結膜炎またはピンクの目はこの膜の炎症です。結膜の小血管に炎症があると、赤みがかった色でこの目の状態を引き起こします。ローズウォーターの抗炎症作用は、結膜炎の症状を和らげるのに役立ちます.

5.結膜乾燥症(ドライアイ):

ビタミンAが不足していると、眼球乾燥症と呼ばれる眼球乾燥症を引き起こす可能性があります。ローズウォーターを使用して乾燥と刺激を自然に減らし、欠陥を修正し、症状を効率的に改善することができます.

6.急性涙嚢炎:

急性涙嚢炎は涙嚢の感染症で、目の腫れ、発赤、炎症を引き起こします。ローズウォーターの抗感染作用は、炎症を軽減し、急性涙嚢炎に関連する症状を和らげるのに役立ちます.

7.変性状態(翼状片または瞼裂斑):

結膜の成長は、瞼裂斑および翼状片と呼ばれます。瞼裂斑は、タンパク質、脂肪、カルシウムで構成された黄色い隆起で、通常は目の側面、鼻の近くに発生します。同時に、翼状片は、角膜を覆う、小さく始まりサイズが大きくなる肉質の組織成長です。どちらの状態も、ほこりやドライアイへの暴露によって引き起こされます.

ローズウォーターを定期的に使用すると、目からほこりを取り除き、ドライアイを防ぐことで、これらの状態を発症する可能性を減らします。.

8.白内障:

白内障は、目の水晶体が徐々に曇って視力がぼやけたり、損なわれたりする状態です。この状態で視力を改善するには手術が必要ですが、いくつかのセルフケア対策を講じることで、白内障の進行を早期に遅らせることができます。.

ローズウォーターを定期的に使用すると、白内障の考えられる原因の1つと考えられている眼内炎症を軽減することで、白内障の形成を防ぐことができます。.

目のためのローズウォーターの副作用:

上記のすべての目の状態は、ローズウォーターを排他的な治療として使用することを意図したものではありません。治療計画にローズウォーターを含めるように、常に医師に相談することをお勧めします。ローズウォーターは自然と考えられていますが、いくつかの副作用があります。

  • ローズウォーターを初めて使用する場合は、目の近くに適用する前に、手でパッチテストを行い、アレルギー反応を確認してください。.
  • かゆみ、発赤、灼熱感などのアレルギー反応を起こす人もいます.
  • あなたがそれに敏感であるならば、あなたの目の周りにローズウォーターを使用することを避ける方が良いです.
  • ローズウォーターを目に塗ったときに、刺すような痛み、赤み、または灼熱感が生じた場合は、医師にご相談ください。.

目のためにローズウォーターを使用する方法:

ローズウォーターを使用して多くの目の状態に効果的に対処する方法をいくつか紹介します。通過しましょう:

1.洗眼剤として使用:

ローズウォーターは、朝と夜のクレンジングルーチンで洗顔として使用できます。製品の指示に完全に従うようにしてください.

2.点眼薬として使用:

ローズウォーターは、目の乾燥、目の感染症、または目の炎症がある場合に、薬のスポイトで点眼薬として使用できます。ローズウォーターを1〜2滴目に加えると、ホコリの粒子が効果的に除去されます。.

注意: ローズウォーターを点眼薬として使用している場合は、必ず医師にご相談ください。点眼薬には通常のローズウォーターを使用しないことをお勧めします.

3.コットンボールの場合:

有効性を証明する科学的証拠はありませんが、多くの人々はローズウォーターを信じて使用し、くまを減らし、疲れた目を元気にします.

コットンボールをローズウォーターに浸し、目を閉じて置きます。効果的な結果を得るために、15〜20分間そのままにしておきます.

ローズウォーターは、即座に結果をもたらす奇跡ではありません。しかし、有害な添加物が存在しない限り、通常のローズウォーターは目や肌に安全に使用できます。一貫性は、あらゆる救済策が効率的に機能するための鍵です。しかし、ローズウォーターで作られた点眼薬を使用する前に、通常のローズウォーターを目に使用して医師に相談することは安全ではありません。.

免責事項: この記事で表明された意見は調査に基づいており、専門家の意見に代わるものではありません。ウェブサイトはあなたの体への影響に関する情報の信憑性について責任を負いません.

よくある質問:

1.ローズウォーターを目に使用しても安全ですか?

回答: 損傷を引き起こす可能性があるため、通常のローズウォーターの使用はお勧めしません。また、市販されている通常のローズウォーターではありません。しかし、眼科薬や点眼薬を開発する研究者は、特にこの目的のためにローズウォーターを抽出します.

2.ローズウォーターアレルギーの例はありますか?

回答: 非常にまれですが、ローズウォーターアレルギーの存在があります。皮膚の過敏症に問題がある場合は、ローズウォーターを局所的に塗布すると、表面に火傷、刺痛、赤みが生じることがあります。アレルギー反応を除外するためにパッチテストを行うことが常に最善です.

3.ローズウォーターにバラ油はありますか?

回答: バラの花びらにはバラ油が含まれているので、ローズウォーターにはその油がいくらか含まれているはずです。したがって、バラの花びらの蒸留プロセスは、ローズウォーターに存在するバラ油の量を決定します。これは、10〜50パーセントの間で変化します。.