ヨガは私たちの生活の不可分の一部になっています。ストレッチポーズをワークアウトルーチンに取り入れたい場合は、Padahastasanaが理想的です。ハンドアンダーフィートポーズとして広く知られているパダハスタサナは、激しい前屈の逆ヨガポーズになります。それは重要な方法であなたの体の健康を維持するのに役立ちます。パダハスタサナを練習することで、腰、太ももの後ろ、ふくらはぎ、ハムストリングスを伸ばしながら、膝と太ももを強化することができます。.

Padahastasana(手から足へのポーズ)方法と利点

この記事では、パダハスタサナの利点と、このヨガアサナを効率的に実行する方法について説明します。.

パダハスタサナヨガとは?:

パダハスタサナは、腰、ふくらはぎ、太ももの筋肉を効率的に伸ばすのに役立つストレッチポーズです。パダハスタサナはサンスクリット語に由来し、パダは足を意味し、ハスタは手を意味し、アーサナは姿勢を意味します。したがって、このアーサナの意味は、前に曲がって手を使って足に触れることです。.

パダハスタサナヨガの利点:

Padahastasanaを定期的に実行することの最大のメリットのいくつかを次に示します。.

1.おなかの脂肪を燃焼するのを手伝ってください:

パダハスタサナのスタンドアンドベンドフォワードポジションは、筋肉を物理的に伸ばしながら腹部の脂肪を失うのに役立ちます。最初は完璧にこのアーサナを演奏することはできないかもしれませんが、練習することで素晴らしい結果を達成することができます.

2.強くて柔軟な脊椎:

パダハスタサナを演奏している間、足と腕の筋肉が伸び、その過程でそれらを非常に強化します。さらに、このヨガのアーサナを定期的に練習することで、脊椎が柔軟になります.

3.体の活力レベルを高めます:

手から足へのポーズとも呼ばれるパダハスタサナは、スーリヤナマステルーチンの一部であり、体の強さと活発さを高めます.

4.あなたの消化を改善します:

パダハスタサナの実践は、消化プロセスを刺激することによって消化管内で物事を効果的に動かし、さまざまな消化器の機能を強化します.

5.新陳代謝を高める:

パダハスタサナは、日常的に健康的な代謝活動を維持するのに役立ちます。この運動はあなたの体のすべての代謝プロセスを後押しし、体重管理をはるかに管理しやすくします.

6.メモリを改善します:

パダハスタサナを実行すると、神経系が活性化されます。それはまたあなたの脳への血流を高めることによってあなたの脳力と記憶を改善します.

7.消化器官をマッサージします:

パダハスタサナは、ふくらはぎ、ハムストリングス、マッサージの柔軟性を高め、消化器官の調子を効率的に整えるのに役立ちます.

8.血液循環を増加させます:

パダハスタサナを行う際の手足の動きは、体内の血液循環を改善します。腹部から余分な空気を放出するのに役立つため、上半身の血流が促進されます.

9.鼻と喉に関連する問題の解決に役立ちます:

足元のポーズを健康管理に含めることは、さまざまな鼻や喉の問題に苦しむ人々に適しています。練習すれば、このポーズをより簡単に実行できます.

パダハスタサナのやり方:

Padahastasanaを効率的に実行するために実行できる簡単な手順は次のとおりです。

  • まっすぐに保ちながら、体の横に手を置いて山のポーズで直立します。.
  • 股関節を傾けながらゆっくりと腰を下ろし、息を吐きます。腰の関節から曲がらないように注意してください.
  • 丘陵地帯で胴体を伸ばし、前屈みの間呼吸を続ける必要があることを忘れないでください.
  • ホルスと手を足の下に傾け、指を足の下に完全に保つようにします.
  • 息を吸いながら、頭と胴体をできるだけ離し、脚と胴体を近づけます.
  • 胴体を少し持ち上げ、伸ばしてみてください。その間、吸入と呼気を止めないでください。次に、呼吸するときに前に深く曲がってみてください.
  • できる限りこの位置にとどまります.
  • 最初はあまりストレッチしないかもしれませんが、徐々に体の強さと柔軟性を高めることができます.
  • このアーサナを実行している間、あなたの足と背中をまっすぐに保ちます.
  • 頭をしっかりと吊るして首の筋肉にストレスを与えないようにします.
  • 吸い込んでゆっくりと胴体を上に上げます.

パダハスタサナをしてはいけないのは誰ですか?:

Padahastasanaは有益ですが、次の健康状態の人はこのポーズを実行しないようにする必要があります.

  • 高血圧と心臓の問題.
  • 潰瘍.
  • 股関節の怪我.
  • 腹部ヘルニア.
  • 坐骨神経痛.
  • 膝の問題.
  • めまい.

ヨガは、ワークアウトを日常生活に取り入れるための完璧な方法です。ただし、パダハスタサナを実行することのすべての利点を享受するには、体のこわばりを取り除くことができるように、少なくとも10分のウォームアップを含めるようにしてください。また、初心者の方は、重傷を負わないよう、経験豊富な施術者の指導を受けてください。最後に、この記事が役に立ったかどうかをお知らせください。!

免責事項: この記事に記載されているヒントや提案は情報提供を目的としたものであり、専門的な医療アドバイスに代わるものではありません。新しいことを試す前に、医師または栄養士に相談するのは常に安全です。.

よくある質問:

1.パダハスタサナを実行するための準備ポーズは何ですか?

回答: 手から足へのポーズまたはパダハスタサナの実行を開始する前に、練習する必要のある準備ポーズは次のとおりです。

  • Paschimottanasana.
  • Janusirsasana.
  • Adho mukha svanasana.
  • 喀痰パダンガスタサナ.

2.ヨガを行うのに適切な時期は何ですか?

回答: ヨガのポーズをとるのに適切な時期は、早朝または夕方、腸が空になっているときです。適切な換気のあるオープンスペースまたは部屋でヨガを行うようにしてください.

3.誰でも自宅でヨガのアーサナを演奏できますか?

回答: ヨガは性別を問わずすべての年齢の人々を対象としていますが、特に初心者や健康状態に苦しんでいる場合は、専門家の指導の下でヨガのアーサナを行うのが最善です。怪我をしないように、必ず専門家の下で訓練してください.