アーリ刺繡は古代の刺繡芸術であり、インドでは長い伝統があります。それぞれのスタイルとデザインは、その起源と国中の旅を特徴づけています。 aariテクニックは、バラバンキ、ウッタルプラデーシュから始まり、カッチ、グジャラートなどに移りました。グジャラートへの旅の間に、アーリのテクニックは単なる靴のステッチから王室のデザインにアップグレードされました。ムガル帝国はこの技術を王室のステッチとして採用し、これらのデザインは特別なaariの穴の開いた針で手作りされました。この刺繡は、革にコブラーで作られた通常のステッチであり、刺繡の形に進化するにつれて、特別な形になり、家庭の女性の通常の趣味の1つになりました。これらのデザインはシルクのような王室の生地で作られ、アーリのワークサリーは王室のデザインスタイルであり続けました.

アーリワークサリーの重要性:

アーリサリーは、市場で流行しているファッションの一部ではありません。これは、延長戦で運ばれたインドの伝統の1つです。 aariのデザインは手作りで、大きな技術開発がありますが、デザイナーは独自のaari穴あき針を使ってaariの作業を続けています。アーリのワークサリーの仕上がりは上品でエレガントで、どんなシーンにも合います。生地によって時折サリーが異なり、デザインはステッチされています.

アーリワークサリーの特徴:

アーリワークデザインサリーは、市場で入手可能なシンプルでエレガントなデザインの1つです。他の刺繡デザインとは異なり、aariデザインには独自の場所と上質な仕上がりがあります。糸と生地は、ロイヤルフィニッシュを施すプロの専門家によって一緒に修復され、上品で壮大なデザイナーコレクションのようにシンプルな平織りを特徴としています。 Aariのデザインは、糸でシンプルにすることも、コントラストカラーの石やビーズで光沢を出すこともできます。 aariのデザインは手作りなので、糸の緩みや機械の誤動作の可能性はありません.

Aariワークサリーに使用されている生地:

aariの作業は、綿、絹、合成綿、絹綿など、さまざまな種類の生地で行うことができます。これらの中で、最も一般的に使用される生地は、生地がより良い方法でデザインを補完するため、シルクです。ザリ–デザインに使用された金色の糸は、シルク生地を引き立たせ、対照的な方法で生地の色を強調します。逆ステッチの技法は、生地が糸で修復されているように見えます。シルクは、デザインが簡単で、デザインを強化するのに最適な補完生地であるため、好ましい素材です。.

女性のどの体型が好ましいか:

通常、短い女の子はサリーでかわいく見えます。ただし、アーリのワークサリーの場合、サリーのデザインを強化したり、体型を強化したりできるため、砂時計の姿勢の背の高い女の子が好まれます。サリーのパルは主要なデザイン部分を取り、それを折りたたんで固定すると作品が隠されます。そのため、パルを一本鎖のままにしておくことができる背の高い女の子は、デザイン作業をよりよく補完します。したがって、背の高い女の子が好まれます。また、アイドルハイトを念頭に置いたデザインになっています。したがって、ここでは高さが重要な要素になります.

サリーのさまざまな種類のAari刺繡デザイン:

機会のためのAariワークサリーの最新デザインのためのトレンディなガイド.

1.カシミールアーリワークサリー:

カシミールアーリワークサリー

カシミール語のaariワークサリーは、利用可能な有名なaariデザインの1つです。このテクニックは、湖と花の土地であるカシミールからインスピレーションを得ています。この技法で使用されるデザインとパターンには、主に花柄が含まれます.

使用したサリーのデザインと生地:

カシミールのアーリ作品は主に花柄で、最も一般的に使用されている生地はジョーゼットです。ジョーゼット生地はエレガントな外観を与え、デザインはコントラストカラーの生地でよりよく補完されます.

着用する機会:

カシミールのアーリワークサリーは、通常の日だけでなく、特別な夜にも着用できます。このデザインには、通常のコントラストカラースレッドが含まれます。だから、これは民族の行事よりも特別な夜に適しています.

2.アーリ刺繡サリー:

アーリ刺繡サリー

アーリ刺繡サリーには、アーリデザイン作品の一般的なカテゴリが含まれています。これは、ジョーゼットとシフォンの素材で最も好まれます。コントラストカラーで選択するとデザインがより強調されるためです。.

使用したサリーのデザインと生地:

デザインは主に花柄で基本的なマンゴーの刺繡パターンで、サリーとは対照的に複数色または2色で作られています。一般的に使用されている生地は、ジョーゼットとシフォンです。.

着用する機会:

aari刺繡サリーは、公式の会議、特別な夜、まれな機会に好まれます。デザインにはキラキラ光る糸やビーズが含まれていないため、これらはエスニックな機会にはあまり適していません.

3.スーパーネットAariワークサリー:

スーパーネットアーリワークサリー

スーパーネットアーリのワークサリーは、ネット生地で作られた厚いデザインで有名です。スーパーネットのサリーは、生地がサリーの生地と色を引き立たせるために厚い刺繡のデザインで網になっているので、一種の透明です.

使用したサリーのデザインと生地:

生地は文字通りネットクロスであるスーパーネットサリーであるため、デザインには通常、厚くて密接に配置されたパターンが含まれています。これにより、コントラストカラーでデザインをよりエレガントでパワフルに見せることができます。.

着用する機会:

これらは最高のパーティーウェアの1つであり、特別な夜に着用することができます。デザインは生地の色と厚さによって異なり、これらはパーティーの夜に最適なオプションです.

4.アーリワークシルクサリー:

アーリワークシルクサリー

アーリワークシルクサリーは結婚式に最適なコレクションの1つであり、これらはサリーに最適なアーリ刺繡デザインです。このデザインには多くのバリエーションがあり、これらはシルク生地で作られています.

使用したサリーのデザインと生地:

デザインはサリーによって異なります。パトゥサリーのアーリ作品のデザインは、ブライダルコレクション、孔雀、神々と女神、マンゴーのデザインなどに分類できます。ここで使用されている生地はシルクです。シルクは完璧な仕上がりを与え、デザインを探します.

着用する機会:

aariシルクサリーを着用するのに最適な機会は、結婚式、結婚、民族的行事です。.

5.コタドリアアーリワークサリー:

コタドリアアーリワークサリー

アーリワークスコタサリーはスーパーネットアーリワークサリーに似ていますが、これにはコットンネットサリーのアーリワークも含まれます.

使用したサリーのデザインと生地:

コタサリーのデザインには、通常の刺繡模様が含まれており、ボーダーやパルのスペースを埋めるように注意深くデザインされています。コントラストのデザインはボーダーとパルで作られ、ほとんどが単色のデザインです。使用される生地は綿です–薄い綿またはネット綿.

着用する機会:

aari work Kotaサリーを着用するのに最適な機会は、特別な夜、さらには通常の日や特別な機会です。.

6.アーリジョーゼットサリー:

アーリジョーゼットサリー

アーリジョーゼットサリーは、主にパーティーの機会に使用される最新のデザイナーコレクションです。ジョーゼットの素材はネットバージョンに似ており、素材と色を補完するために素材の上に慎重にデザインが作られています.

使用したサリーのデザインと生地:

ジョーゼットアーリワークサリーボーダーデザインには、通常の花柄、幾何学模様、形、孔雀のデザインなどが含まれます。ジョーゼットのAariワークサリーのほとんどは、網目状の生地に密集してコントラストがあるように見えるため、花柄と幾何学模様が含まれています.

着用する機会:

aariジョーゼットサリーを着るのに最適な機会は特別な夜とパーティーです.

7.タンブールテクニックアーリワークサリー:

タンブールテクニックアーリワークサリー

タンブール技法は、サリーのビーズと鏡の作品を含み、デザインは、それの見栄えを良くするために、主に選択された領域で行われます。これはあらゆる種類の生地で作られ、シルクサリーに最適です.

使用したサリーのデザインと生地:

デザインはパル、後ろから正面にかけてのボーダー、王室のネックレスのようなネックパターンなどで作られています。これらのデザインは、サリーがデザイナーシリーズのようにエレガントに見えるように慎重に選択されています。使用されている素材はシルクとシルクのミックスです.

着用する機会:

タンブールアーリワークサリーを着用するのに最適な機会は、特別な夜とパーティーです.

8.グジャラートアーリワークサリーデザイン:

グジャラートアーリワークサリーデザイン

グジャラートのaariの作品のデザインは、あらゆるパターンやデザインとともにその伝統を受け継いでいます。グジャラートスタイルには、ミラーを使用した通常の糸の作業が含まれ、コントラストカラーの素材の選択が含まれています–マルチカラーファブリック.

使用したサリーのデザインと生地:

デザインは、主に円やランゴーリーパターンのような幾何学的形状を含む伝統的なパターンです。使用素材は綿です。デザインはサリー全体に施されているため、ミラーが作動すると光沢が増します。.

着用する機会:

グジャラートアーリのワークサリーは、生地が綿なので、伝統的な機会や旅行の目的で着用することができます.

9. Zardosi Aari Work Sarees:

ZardosiAariワークサリー

Zardosiは、aari作業の進化した技法であり、石、ビーズ、およびzariと呼ばれる金の糸を使用した刺繡デザインが含まれます。これらのデザインはシルク生地で作られ、主に結婚式で好まれ、主にブライダルコレクションです.

使用したサリーのデザインと生地:

デザインはほとんどブライダルで、Zardosiの作品に使用される色は緑、赤、オレンジです。これらは常に生地のzardosiのデザインを際立たせているからです。使用されるパターンは、ほとんどがランダムなデザインまたはデザインとしてのブライダルイベントです.

着用する機会:

Zardosi Aariのワークサリーはロイヤルデザインで、ブライダルの機会に好まれます。これらは、従来の機能に着用できます.

10.デザイナーAariWork Sarees:

デザイナーアーリワークサリー

デザイナーのサリーには、主にザリ、ビーズ、石を使ったシンプルなデザインが含まれています。パターンは、生地をランダムに選択して作成され、完璧な外観を与えます。デザイナーのサリー素材は通常、スーパーネット、ジョーゼット、シフォンです。これらの素材はデザインをより良くするためです。.

使用したサリーのデザインと生地:

デザインには、ほとんどの場合、最新のパターンと、ザリ、ビーズ、石のシンプルでエレガントな配置が含まれています。サリーは、生地の色とデザインの両方を強調するように注意深く設計されています。使用される素材は主にネットジョーゼットです.

着用する機会:

デザイナーシリーズのアーリワークサリーは、特別な夜やパーティーに最適です。これは若い大学生の間で流行している品種です.

このAariワークサリーに適したブラウス:

アーリワークサリーに最適なブラウスは、アーリワークを最小限に抑えたブラウスです。ブラウスのコントラストのあるaariの作品は、サリーを際立たせ、サリーにもハイライトの価値を加えています。ブライダルコレクションに関しては、zardosi、maggam、Aariの刺繡など、さまざまなaariの作品が描かれたさまざまなブラウスがあります。これらのブラウスは、花嫁の赤面と肌のトーンを強調するように注意深く設計されているため、花嫁に追加されます。アーリワークサリーブラウスの石と鏡は、わずかな光散乱でも反射するように配置されているため、花嫁はきらきらと見えます。.

Aariワークサリーのスタイルを設定する方法:

アーリサリーをスタイリングする最良の方法は、デザインをよりよく見せるためにパルが広く普及しているレヘンガのように着用することです。ブラウスは通常、ブラウスのデザインがサリーのボーダーデザインを際立たせるようにデザインされているので、片方の端をピンで留めてパルを緩めることを常にお勧めします。閉じた状態で着用すると、レヘンガのようなスタイルにすることもできます。ネック、3/4スリーブaariワークブラウス.

アーリのワークサリーは私たちの伝統の一部であり、ファッション業界のトップに戻ってきています。どんな機会でも、簡単な集まり、特別な会議、特別な夜、ブライダルなどに関しては、Aariワークサリーが最良の選択です。 aariの作品は、シンプルな刺繡からブライダルデザインまで多岐にわたり、さまざまなサリーに最適です。アーリの作品は古代インドからの重要な王族であり、これらのデザインは慎重に手作りされています。私たちの記事を適切な機会に適切なスタイルを選択するためのガイドとして使用し、古代と伝統的なaari作品のデザインで床を揺さぶってください!