あなたには生後4ヶ月の赤ちゃんがいます。赤ちゃんの成長ペースに圧倒されること間違いなしです!あなたは彼または彼女の性格を賞賛していると同時に、あなたが乳児にどのように最善のケアを提供できるのか疑問に思っています。私たちがそこにいるときになぜ心配するのですか?!

4か月の赤ちゃんの世話は、見た目ほど簡単ではないかもしれません。赤ちゃんを健康で幸せに保つための方法と、正しい子育てを行う方法を知る必要があります。これは非常に難しい作業であり、身長と体重、健康と懸念、医師の診察、食事と安全性など、いくつかの点に注意する必要があります。ここでは、乳児の世話をするための最善の方法に関するオールインワンガイドを提供します!

生後4ヶ月の赤ちゃん

4ヶ月目の赤ちゃんの体重と体長:

4か月後、赤ちゃんが出生時体重を効率的に2倍にしたことに気付くでしょう。通常、赤ちゃんは約1〜1¼ポンドの体重(約560グラム)と約0.8インチ(約2 cm)の長さを獲得します。医師が訪問中、赤ちゃんの体重を常に記録できるようにします。頭のサイズは不可欠であり、これは赤ちゃんの健康の指標です。長すぎるか薄すぎるので、安全のために医師の診察を受ける必要があります。初年度自体は急成長の時期ですが、リスクを冒したくない.

4か月の赤ちゃんの発達とマイルストーン:

あなたの乳児が成長している方法に驚いていますか?ここに、生後4か月の赤ちゃんに気付くことができるいくつかの一般的なマイルストーンと発達上の変化があります.

1.体と動き:

開発とは、今あなたの子供を説明するために使用できる言葉です。彼にとって、あらゆる分野で楽しみにしていることがもっとあります。あなたは彼の首を揃えておくことができ、彼の頭と背骨が正しい方向に成長しやすいことを確認することができます。まだ適切な時期ではなく、まだ若すぎるので、すでに仰向けに座り始めないでください。あなたが抱きしめているときのサポートを確実にするために、あなたの子供の頭は現在より重要な割合であり、数分以上それをうまく整列させるのは難しいでしょう。.

2.ローリング:

通常、4か月の乳児は、赤ちゃんが転がり始める時期です。通常、これが発生する最初の数週間は後ろから前の方向に向かっており、その後、彼は反対方向にロールバックを開始します。彼のフロアタイムは不可欠なので、床に鋭い角がなく、常にカーペットが敷かれていることを確認してください。彼の最初の瞬間を記録するだけでなく、彼が壁の隅にぶつからないようにするために、周りにいるようにしてください.

3.社会的および感情的:

赤ちゃんは今、人々を認識して微笑んでいます。彼は微笑んで他の人の笑顔に答えます。彼はまた、すでに遊ぶのが好きかもしれず、彼のおもちゃでかなり活発です。好きな人が近づいてくるのを見ると、赤ちゃんの顔の興奮に気付くことができます。.

4.言語:

さて、今あなたはあなたの赤ちゃんのせせらぎを観察することができます。彼は近くの音や声に耳を傾け、せせらぎで反応します。彼が幸せなのか悲しいのかがはっきりとわかるようになりました.

5.動き:

あなたの4ヶ月の赤ちゃんがおもちゃを手に入れ始めるのを見てあなたはショックを受けるでしょう。これは重要な進展ですが、彼は手を使っておもちゃをつかみ、目でそれらを追跡することができます。彼は他の人が注意深く直面するのを見始め、身近な愛情に反応します。彼はまた、場合によっては手を口に入れることができます。たった4ヶ月でおなかから背中に転がる赤ちゃんはほとんどいません!

これらを考えると、赤ちゃんがそうしない場合は、医療提供者に急いで行く必要があります,

  • 彼の周りのものを見回す.
  • 家の中の人やなじみのある顔に微笑まないでください.
  • 音を出さないでください.
  • 目を転がすことができない.
  • おもちゃやアイテムを口に持ち込まないでください.

生後4か月の離乳食と食事:

4ヶ月目のバディメイン

母乳育児は、以前のように難しいプロセスではありません。赤ちゃんは、必要に応じてミルクや粉ミルクを吸う技術を習得し、食べ物を見たときに何をする必要があるかをようやく学びました。早い段階で問題を発見した場合は、彼を空腹に保ち、彼の食生活を試す必要はありません。.

これで、よくつぶした固形食品を紹介し、彼が消化の問題を抱えているかどうか、特定の食品や消耗品にアレルギーのリスクがあるかどうかを確認できます。いくつかの兆候の助けを借りて、赤ちゃんがこれらの食品を食べる準備ができているかどうかを確認することが不可欠です。赤ちゃんが口を開けて食事を味わったり、高い椅子に直立して座ったりできる場合は、サツマイモ、アボカド、バナナなどのマッシュフードを食べてみてください。これは、インドで4か月の赤ちゃんに食事を与える一般的な原因であり、個人的な意見については医師に再確認することができます。.

4ヶ月目の赤ちゃんの健康問題と安全性:

赤ちゃんはいくつかの病気や安全上の問題を起こしやすいです。いくつかの注意事項をメモしておくことが重要です。生後4ヶ月では、発熱、運動、風邪などの病気が頻繁に見られますが、それらを無視せず、毎回医師に相談する必要があります。それらが細菌またはウイルスによるものである場合、医師は同じものを取り除くために即時の投薬を提案することができます。さらに、必要な免疫化はあなたの医者からも注意されるべきです.

赤ちゃんの周りに鋭利なものを置かない、壊れないおもちゃを使用する、赤ちゃんの近くに風船を置かないなど、4か月の赤ちゃんを扱う際には安全上の注意を払う必要があります。そして、赤ちゃんをより高い場所に置いたままにしたり、まだ赤ちゃんを歩行器に入れたりしないでください.

4ヶ月の活動とスケジュール:

1.睡眠:

今こそ、赤ちゃんの睡眠パターンが適切に機能するときです。彼は夜の睡眠が長くなり、昼寝が短くなります。 10時間の夜の睡眠と5時間の日中の睡眠(分割とギャップ)が標準です。赤ちゃんは疲れているので、夜はぐっすり眠れると仮定して、一日中赤ちゃんを寝かせておくのは良い考えではないように思われるかもしれません。それは完全に間違った考えであり、まったく真実ではありません。これは、日中の睡眠が生後4か月の赤ちゃんの夜の睡眠に影響を与えるためです。彼らが眠ろうとしている間、彼らを揺り動かして眠らせたり、餌を与えたりすることは避けてください。.

2.おもちゃと遊び:

おもちゃといえば、ついに壊れないおもちゃを紹介することができますが、そのほとんどが確実に口の中に入るので、よく掃除してください。彼に小さすぎる部品を与えないようにしてください。鋭いおもちゃや風船は避けてください.

3.給餌:

フードチャートによると、4時間ごとに彼のコンテンツまで4ヶ月の赤ちゃんを母乳で育てることができます。固形のマッシュポテトを与える場合は、赤ちゃんの準備ができている場合に限り、1日3回2オンスを超えて提供しないでください.

4.スケジュール:

ほとんどの場合、4か月のスケジュールは次のようになります。彼が1日5時間しか眠っていない間、ギャップの中で、あなたはほとんどの時間を食事と遊びに行くことに気付くかもしれません。彼は、眠っていない日中は活動的であり、身近な人々と頻繁にしゃべる必要があります.

4ヶ月のベビーケア:

4ヶ月後の赤ちゃんのケアに関して医師や看護師からよくアドバイスされる共通点は次のとおりです。,

  • ほとんどの医療センターでは、2歳になるまで子供をデジタル画面から遠ざけることを推奨しています。ただし、それ自体は不可能です。子供に間違った影響を与える可能性があるため、暴力を伴うプログラムは避けてください。.
  • 4歳までに多くの脳の発達が伴うため、バウンサーや有名な乳母車の使用には距離を置いてください。これらは子供の成長を遅らせ、成長を妨げます。.
  • 赤ちゃんを悪い太陽光線にさらさないでください。彼を最高の太陽の下で屋内にとどまらせてください.
  • 寒い時期や冬の間は赤ちゃんをしっかりと覆ってください.
  • ただし、朝の太陽光線をお勧めします。穏やかな朝の太陽に連れて行く練習をしてください。.
  • 赤ちゃんの周りの虫刺されや虫刺されに注意してください。それらを防ぎ、周囲を常に清潔に保つ.

追加のヒント:

ここに生後4ヶ月の赤ちゃんと関係がある注目すべきことに関するいくつかの追加の提案があります,

  1. 常に医師の定期健診を受けてください。時間通りに免疫化とワクチンを与える.
  2. 健康プロファイルは1人のかかりつけの医師にしかよくわからないため、赤ちゃんの小児科医を変え続けないでください.
  3. 赤ちゃんがオブジェクトを口に保持するので、彼の周りに小さなオブジェクトや鋭いオブジェクトがないことを確認してください.
  4. 赤ちゃんと一緒に時間を過ごして、話をしたり話をしたりします。あなたは彼があなたの声に反応して反応し始めるかもしれません.
  5. 今までにその地域を子供から守り、環境が子供に安全であることを確認してください。キャビネットに鍵をかけ、子供が今後数か月以内にキャビネットに到達し始める前に、配電盤をゆっくりと閉じます.

赤ちゃんの発達をサポートする:

常に乳児と一緒に過ごすことが重要です。赤ちゃんは、なじみのある顔、世話人、周りのせせらぎに反応し始めます。彼は音を立てて、彼と話したり遊んだりする人々のようになります。彼と協力して時間を過ごすことは、子供の全体的な活動と身体的および社会的発達に役立ちます.

生後4か月の赤ちゃんの世話をすることは困難な作業であり、乳児に完全に集中して注意を払う必要があります。 24時間年中無休で注意を払い、赤ちゃんが必要なすべての身体的および社会的支援を受けていることを確認する必要があります。私たちとあなたの考えを共有してください。乳幼児の方は、ぜひ体験談をお聞かせください。.

4ヶ月の赤ちゃんの発達とマイルストーンに関するこのガイドは指標です。個別の意見や検査については、常に医療提供者に相談してください。定期的な健康診断のために赤ちゃんを連れて行き、最高のケアのために認定された医療専門家と問題について話し合うことを決して忘れないでください.

よくある質問と回答:

Q1。生後4ヶ月の赤ちゃんはどのくらいの睡眠が必要ですか?

回答: 4か月の赤ちゃんは、通常、夜は少なくとも10時間はよく眠れます。その日、彼または彼女は良いギャップで眠っていたかもしれません。ギャップのある平均5〜6時間は、一般的なシナリオです.

Q2。生後4ヶ月で旅行しても大丈夫ですか?

回答: 一般的に、生後4ヶ月の女児と男児と一緒に旅行しても大丈夫です。健康上の合併症や医師の否定がない限り、それは問題ではないはずです.

Q3。生後4か月の赤ちゃんがいつ歯が生えるかを知るにはどうすればよいですか?

回答: 赤ちゃんが歯が生えているのは、噛みすぎ、よだれが出ている、刺激がある、口の周りに発疹がある、しゃぶりが多いなどの症状があることがわかります。あなたは個人的な意見について医師に相談することができます.