インドは太陽神殿や太陽神殿でいっぱいです。古代の文学や経典によると、ヒンズー教徒は太陽を無制限のエネルギーの貯蔵庫と呼んでいます。私たちの国では、太陽神はアディティアまたはスーリヤと呼ばれています。太陽神殿は基本的に、太陽神に関する精神的および宗教的活動に使用される建物および構造物です。これらの建物では、太陽の善を目的とした犠牲も行われています。インド以外にも、日本、中国、エジプト、ペルーなどにサン寺院があります。インドには、そのような寺院の遺跡もたくさんあります。それらのいくつかは後で発掘され、新しい寺院がそれらの場所に建てられました。太陽神は通常、虹の7色を表す戦車に乗って7頭の馬に乗って描かれています.

最も初期に知られている太陽の寺院は洞窟にあり、壁に太陽の壁画が発見されました。世界で最も有名なサン寺院は、世界遺産でもあるオリッサ州のコナーラクです。これらの古代寺院のいくつかはイスラムの侵略によって破壊されましたが、それらの遺跡は毎日多くの秘密が明らかにされて世界を驚かせ続けています。インドのこれらの素晴らしいスーリヤ寺院をチェックしてください.

歴史を持つインドの太陽寺院のリスト:

インドのこれらのスーリヤマンディールは、世界中から多くの観光客や信者を魅了しています.

目次:

  1. ユナオのブラマニア開発寺院.
  2. スーリヤプラハールの太陽神殿.
  3. クンバコナム近くのスリヤナール寺院.
  4. アラサヴァリのスリヤナラヤナスワミー寺院.
  5. ガヤのダクシナアルカ寺院.
  6. スーリヤマンディールコナーラク(サンテンプルオリッサ).
  7. モデラの太陽神殿.

1.UnaoのBhramanyaDev Temple:

インドの太陽の寺院

この寺院はマディヤプラデーシュ州のウナオと呼ばれる場所にあります。それはインド中の熱心な崇拝者からの訪問を取得し、周辺地域も有名な観光地として機能します。このよく訪れる寺院は、人々が彼女から得た回復でよく知られています。目の不自由や皮膚病などから解放された人もいます。このお寺の見どころは、レンガ造りの台の上に置かれ、黒いお皿に包まれた神様です。偶像には、太陽の21の段階を表す21個の三角形が刻まれています。.

  • 住所: マディヤプラデーシュ州ダティア地区ウナオ
  • タイミング: 午前5時から午後9時
  • ドレスコード: 伝統的な服
  • 約訪問時間: 1〜2時間
  • 到達方法: ダティア駅から20分
  • テンプルのウェブサイト: 該当なし
  • 訪問するのに最適な時期:ナバラトリと日曜日
  • その他のアトラクション: 薬効があるとされる寺院の近くの川

2.スーリヤプラハールの太陽神殿:

インドの太陽の寺院

この太陽の寺院はアッサムのスーリヤプラハールにあります。寺院は丘の上にあり、地元の人々に人気のある宗教的な場所です。この寺院の主な魅力は、太陽神の多くの画像を表示する石で作られた円形のタブレットです。古代サンスクリット文学によると、実際には12の異なるアディティアまたは太陽神があります。それはブラフマプトラ川のほとりの近くにあり、東インドで最も有名な太陽神寺院の場所の1つです。.

  • 住所: バシャパラ、アッサム783101
  • タイミング: 午前10時から午後5時(金曜日は休業)
  • ドレスコード: ドレスコードなし
  • 約訪問時間: 1日
  • 到達方法: ゴオルプラから12キロ、そこからタクシーを雇うことができます
  • テンプルのウェブサイト: http://srisuryapahar.com/historical.html
  • 訪問するのに最適な時期: すべてのフェスティバルと日曜日
  • その他のアトラクション: アンティークの石の彫刻が展示されている博物館

3.クンバコナム近くのスリヤナール寺院:

クンバコナム近くのスリヤナール寺院

Suryanaar寺院は、タミルナードゥ州のクンバコナムの近くにあります。この人気のある寺院は、壮大なスーリヤの神を表しています。寺院は、宇宙のさまざまな天体について訪問者を教育します。寺院はドラヴィダ様式で建てられ、インドで最も美しく、よく造られた礼拝所の1つです。スリヤナラヤナの偶像は立った姿勢で、ウシャとチャヤの2人の妻が両側に立っています。.

  • 住所: Thirumangalakudi P.O、Thanjavur D.T、Thiruvidaimaruthur、Tamil Nadu 612102
  • タイミング: 午前6時〜午後12時30分および午後4時〜午後8時
  • ドレスコード: トラディショナルウェア
  • 約訪問時間: 30分から1時間
  • 到達方法: クンバコナム駅から15キロ
  • テンプルのウェブサイト: 該当なし
  • 訪問するのに最適な時期: RathSaptamiとAavaniとKartikaiの最初の日曜日
  • その他のアトラクション: 8つの惑星の神々のための神社.

4.アラサヴァリのスリヤナラヤナスワミー寺院:

アラサビリのsuryanarayanaスワミー寺院

この太陽神殿はアーンドラプラデーシュ州のアラサビリにあり、この寺院の太陽神は手入れの行き届いた状態です。寺院は7世紀にカリンガ王によって建てられました。寺院の内部には、蓮のつぼみを持った背の高い黒い花崗岩の像があり、これは太陽神崇拝者の実際の崇拝の像です。伝説によると、セージ・カシャップはこの寺院にスーリヤ・ナラヤナの偶像を設置しました。毎週日曜日はアラサビリ・スーリヤ・デヴァラヤムにとって重要な日であり、多くの信者が祝福を求めてやって来ます.

  • 住所: アラサビリ、スリカクラム、アンドラプラデーシュ532001
  • タイミング: 午前6時〜午後12時30分および午後3時30分〜午後8時
  • ドレスコード: トラディショナルウェア
  • 約訪問時間: 30分から1時間
  • 到達方法: アラサヴァリ村から1キロ
  • テンプルのウェブサイト:https://www.arasavallisungod.org/
  • 訪問するのに最適な時期:Rath Saptami、Kalyanotsavamおよびすべての重要なフェスティバル
  • その他のアトラクション: 寺院には一年中無料の食事があり、信者が楽しんでいます

5.ガヤのダクシナアルカ寺院:

ガヤのダクシナアルカ寺院

ビハール州ガヤには、ダクシナアルカ寺院の名前で知られるインドの有名なスーリヤバガヴァン寺院があります。この寺院、崇拝者は寺院の前にあるダクシナマアナスタンクで彼らの先祖に彼らの供物をします。この寺院には、他では見られない太陽神の古い画像がたくさんあります。神殿はまた、太陽神の献身的な崇拝者であった王の監督の下で13世紀に建てられたため、歴史的にも重要です。この寺院は、ビハール州で最も古く、最も訪問された宗教的な場所の1つでもあります。.

  • 住所: ガヤ、ビハール
  • タイミング: 午前9時から午後6時
  • ドレスコード: トラディショナルウェア
  • 約訪問時間: 2時間
  • 到達方法: ガヤ駅からタクシーに乗れます
  • テンプルのウェブサイト: 該当なし
  • 訪問するのに最適な時期: RathSaptamiとすべての重要なフェスティバル
  • その他のアトラクション: 寺院建築

6.スーリヤマンディールコナーラク(サンテンプルオリッサ):

コナーラクのスーリヤ寺院

オリッサ州コナーラクにあるサン寺院は、コナーラクのスーリヤ寺院として知られています。コナーラクのスーリヤマンディールは13世紀に建設されました。コナーラクのスーリヤ寺院の壮大な建築を観察するために、世界中から人々がこの寺院を訪れます。地元の人にはブラックパゴダ寺院としても知られています。コナーラクのスーリヤ寺院の歴史によると、現在の構造は東ガンガ朝のナラシムハデヴァ1世によって建てられ、サンスクリット語で書かれた計画と青写真が現在まで保存されている数少ないインドの寺院の1つです。寺院全体が100に似せて建設されました。足の戦車、すべて砂岩から彫られています。寺院は現在廃墟となっており、1984年にユネスコの世界遺産に登録されています。コナーラクのスーリヤ寺院の画像は、世界で最も広くダウンロードされているインドの寺院の写真でもあります。.

  • 住所:Kオナーク、オリッサ752111
  • タイミング: 午前6時から午後8時
  • ドレスコード: ドレスコードなし
  • 約訪問時間: 2時間
  • 到達方法: プリから35キロ、ブバネシュワール空港から64キロ
  • テンプルのウェブサイト: http://www.konark.nic.in/
  • 訪問するのに最適な時期: 礼拝の偶像がないため、このお寺を訪れる日は特にありません。
  • その他のアトラクション: キャンパスの外で地元の遺物の写真撮影や買い物をするのに最適な場所です。記念品として、ポストカードサイズのコナーラクのスーリヤ寺院の写真を家に持ち帰ることもできます。.

7.モデラのサンテンプル:

モデラの太陽神殿

この太陽の寺院はグジャラート州モデラにあり、1026年に建てられました。寺院は、太陽光線が寺院に適切に入射し、スーリヤのイメージに直接当たるように設計されています。崇拝し、インド考古学調査によって維持されている保護された記念碑です。この寺院には、グダマンダパ、サブハマンダパ、クンダの3つの主要なエリアがあります。モデラサンテンプルは、インドで有名なスーリヤマンディールの1つです。モデラサンテンプルの画像は、アーティストや写真家に人気があります。.

  • 住所: Becharaji Highway、Modhera、Gujarat 384212
  • タイミング: 午前7時から午後6時
  • ドレスコード: ドレスコードなし
  • 約訪問時間: 2時間
  • 到達方法:モデラ駅から16キロ、アーメダバード空港から102キロ
  • テンプルのウェブサイト: 該当なし

  • 訪問するのに最適な時期:10月から3月
  • その他のアトラクション: 階段のある巨大な戦車、スーリヤ・クンド

よくある質問と回答:

1.インドの他の重要な太陽の寺院は何ですか?

記事に記載されている寺院とは別に、インドの他の重要な太陽寺院は、マータンドのスーリヤ寺院、グワリエルの太陽寺院、ランチーのスーリヤバグワン寺院です。これらは、インドの巡礼の中心地であることを除けば、有名な観光地である古代の寺院です。.

2.太陽神のヴェーダの重要性は何ですか?

ヒンズー教の神話によると、スーリヤ・バグワンまたは太陽神は、カリユガで目に見える神の形であり、私たちが平易な目で毎日見たり崇拝したりできる人物です。彼は権力、積極性、健康と繁栄の象徴です。太陽神はまた、病気を取り除くために定期的に彼を崇拝する病気の人々を癒すことが知られています.

3.建築とは別に、コナーラクのスーリヤ寺院で有名なもの?

コナーラクのスーリヤ寺院は、インドの象徴的な建造物の1つです。素晴らしい建築物とは別に、寺院では毎年12月にコナーラクフェスティバルが開催されます。全国から著名な芸術家が集まり、芸術を展示するこの壮大なイベントを目の当たりにすることができるので、これは寺院への訪問を計画するのに理想的な時期です。主な踊りはバーラタナチャン、オリッシー、カタックです.

太陽神またはスーリヤバグワンは、ヒンドゥー教に関連していますが、ジャイナ教、仏教などの他の多くの宗教で崇拝されています。太陽のエネルギーは止められず、無限です。彼はすべての創造に責任があるので、太陽光線のない世界を想像することは不可能です。これが、サンが人類への祝福を称え、感謝するために崇拝されている理由です。これらの驚くべき太陽の寺院は、宗教的な重要性だけでなく、今日でも私たちを畏敬の念を抱き続けている壮大な建築物のために、インド人を誇りに思っています!ですから、これらの寺院のいずれかに行ったことがある場合は、フィードバックをお知らせください。また、他の観光客を助けるために重要なポイントを共有したい場合はお知らせください。あなたの人生が太陽の光で満たされますように!