ヒンズー教徒である私は、私たちの寺院で受け継がれている豊かな伝統のおかげで、いつも誇りに思っています。すべての人が週末に寺院を訪れるのが好きというわけではありません。しかし、ラメスワラムに来て、ラメスワラムの少なくとも1つの寺院を訪れると、それ以降、計画は変更されます。はい、南インドのツアーになると、寺院は探索するのに最適なものの1つです。これらの寺院が建てられる方法はあなたの心を吹き飛ばします。インドのラメスワラムの寺院で建築の職人技を見るのは本当に興味深いことです。雄大なラメスワラムの街には多くの寺院があります。ここに参加しているのは、ラメスワラムで訪問する9つの寺院です。.

詳細は、ラメスワラムの重要な寺院のリストです。

1.ラマナスワミー寺院:

ラメスワラムの寺院

ラメスワラムにある最も有名な寺院は、ジョーティルリンガの形でシヴァ神に捧げられたラマナスワミー寺院です。それは12のJyothirlinga寺院の1つです。 12世紀に、この寺院は拡張されました。 Shaivites、Vaishnavites、Smarthasは、この寺院を聖なる巡礼地と見なしています。寺院の主神はリンガまたは男根の石の形をしています。ラマナスワミー寺院は、ヒンドゥー教の4つのチャーダム遺跡の1つです。ラマナスワミー寺院は、世界で最も長い寺院の回廊があることでも有名です。ラマナサスワミー寺院の僧侶はマハラシュトラ州のマラーターバラモンです.

  • テンプルのタイミング: 終日営業–午前4時30分から午後1時までと午後3時から午後8時30分まで
  • 寺院の住所: タミル・ナードゥ州ラメスワラム623526
  • ドレスコード: シンプルな伝統的なドレスを着てください。ジーンズは許可されていません.
  • 到達方法: 飛行機でお寺から149キロ離れたマドゥライ空港に降りてください。この場所へは電車やバスが頻繁に利用できます.
  • 訪問するのに最適な時期: いくつかのヒンドゥー教の祭りは、その宗教的重要性のために前提とされた寺院で祝われます、そしてそれ故にこれらの機会のいずれかでこの寺院を訪れる絶好の機会です.
  • 最寄りのアトラクション: パンバン橋、ダナッシュコディビーチ、ハヌマーン寺院、APJアブドゥルカラームの墓地.

2. Gandhamadhana Parvatham:

ラメスワラムの寺院

Gandhamadhana Parvathamは、ラーマーヤナで言及されている山で、ハヌマーン卿がラクシュマナの命を救うために薬草を取りに行くことになっていた場所です。これはハヌマーン卿が肩に担いだ山でした。山の頂上には、ラーマ卿の2階建ての寺院があり、チャクラに足跡が刻まれています。丘の寺院は町から3km離れた場所にあり、ラメスワラムの最高地点と言われています。この寺院は、ラメスワラムで訪問する場所の中で7位にランクされています。寺院の階段と壁は白と赤の鉄棒でデザインされています。これは、南部のほとんどの寺院で見られる一般的なデザインです。.

  • テンプルのタイミング: 曜日は午前7時から午後1時までと午後3時から午後6時まで営業しています。
  • 寺院の住所: 島から3km、ラメスワラム、ラマナタプラム、タミルナードゥ州– 623526
  • ドレスコード: そのような特定のドレスコードはありませんが、伝統的なエスニックウェアを着用してください.
  • 到達方法: 最寄りの場所は、寺院から2.5kmの市内中心部です。朝はお寺まで歩いてもいいです.
  • 訪問するのに最適な時期: ラーマナバミなどのいくつかのヒンズー教の祭りは、この寺院を訪れるのに良い時期です.
  • 最寄りのアトラクション: ダナッシュコディビーチ、アグニサーサム、ビロンディサーサム、ラメスワラム寺院.

3. Panchmukhiハヌマーン寺院:

ラメスワラムの寺院

ラマナスワミー寺院から2km離れた場所にあるパンチムキハヌマーン寺院は、ヒンズー教徒にとって非常に神聖な場所です。通説によれば、ハヌマーン卿はこの寺院で初めて五面の姿を現したと言われています。シンドアや朱色にまみれて立っているハヌマーン卿の像の他に、寺院にはラーマ卿、ラクシュマナ、シーター女神の偶像もあります。寺院の浮き石は、ラーマーヤナで言及されているように、セトゥーバンダナムの間に使用されたと考えられています。それは人が見ることができるラメスワラムの巨大な岩の寺院の1つです。彫像はとても美しく彫られているので、その建築の卓越性には細部まで見ることができます。.

  • テンプルのタイミング: 午前6時から午後12時までのすべての曜日に営業し、午後4時から午後9時まで再開します。
  • 寺院の住所: タミル・ナードゥ州ラメスワラム623526
  • ドレスコード: 特定のドレスコードはありません
  • 到達方法: この寺院にはすべての交通手段があります。バスで行くことも、タクシーを借りて寺院に行くこともできます.
  • 訪問するのに最適な時期: ハヌマーンジャヤンティ、土曜日だけでなく、他のいくつかのヒンズー教の祭りは、この寺院を訪れるのに良い時期です
  • 最寄りのアトラクション: Arulmigu Ramanathaswamy寺院、Rameshwaram寺院、Dhanushkodiビーチ.

4. Jada Tirtham:

ラメスワラムの寺院

Jada Tirthamは、Ramanathswamy寺院から3.5 kmの距離にあり、その神聖な池の存在でヒンドゥー教徒の間で有名です。一般的な信念によると、ラーマ卿は、ラーヴァナを殺した後、シヴァリンガを崇拝しようとしたときに、この池でジャタまたはつや消しの髪を洗いました。池のすぐ横には、インドで唯一彼に捧げられた寺院であるカパルディスヴァラ卿に捧げられた寺院がその隣に立っています。.

  • テンプルのタイミング: 平日午前6時から午後11時までと午後4時から午後8時まで営業しています。
  • 寺院の住所:ラマナタプラム、コインバトール、タミルナードゥ623526
  • ドレスコード: 民族衣装を着る.
  • 到達方法: この寺院はRamanathaswamy寺院から3.5kmの距離にあるため、あらゆる交通手段でこの寺院に行くことができます。バスに頼る.
  • 訪問するのに最適な時期: ラーマナバミとシヴラトリは、この神聖な池を訪れる絶好の機会です。.
  • 最寄りのアトラクション: ダヌシュコディ寺院、アダムスブリッジ、水鳥保護区.

5.ダヌシュコディ寺院:

ラメスワラムの寺院

ラメスワラム近くのダヌシュコディの小さな町にあるダヌシュコディ寺院は、浅いビーチ、歴史的な遺跡、壮大な海が美しく並んでいます。ビーチ沿いの小さな町には、現在完全に廃墟となっている古代寺院があります。寺院はラーマーヤナのさまざまなバージョンで何度も言及されています。風光明媚な美しさを楽しみ、歴史的な物語を愛するすべての人にとって、この場所は必見です。ラメスワラムで最大の寺院の1つです。ダヌシュコディ寺院は、ラメスワラムで必見の寺院の1つです。.

  • テンプルのタイミング: 毎日午前6時に開始し、午後7時に終了します
  • 寺院の住所: Dhanushkodi、Rameswaram、623526、タミル・ナードゥ
  • ドレスコード: シンプルなドレスを着てください。ジーンズは許可されていません。シャツを着ている場合は、寺院に入る前にシャツを脱ぐ必要があります.
  • 到達方法: この寺院に行くバスが頻繁にあります。簡単にアクセスできる場所にあります.
  • 訪問するのに最適な時期: いくつかのヒンドゥー教の祭りだけでなく、他の日もラメスワラムの最大の寺院を訪れるのに最適です.
  • 最寄りのアトラクション: ダナッシュコディビーチ、パンバン橋、アダムスブリッジ、アナイインディラガンジーロードブリッジ

6.南部なやきアンマン寺院:

ラメスワラムの寺院

南部なやきアンマン寺院は、ラマナスワミー寺院から8 kmの距離にある小さな南インドの神社で、健康と豊饒を崇拝する女神ダクシナカーリーに捧げられています。神はダクシナ・カーリーの形でダクシナ・ドゥルヴァンとパチマ・ドゥルヴァンの2人の賢者の前に現れたというのが一般的な信念です。二人の賢者は、女神の光景に恵まれた地元の人々を治すためにそこにとどまり続けています。心を込めて祈れば子供がいない信者は子供に恵まれると信じられています。結婚を待っている人や結婚が遅れている人は、南部なやきアンマンの女神に祈った後、良い提案が得られるという噂もあります。.

  • テンプルのタイミング: 終日営業.
  • 寺院の住所: タミル・ナードゥ623526
  • ドレスコード: ドレスコードなし
  • 到達方法: タクシーと自動車はラメスワラムで簡単に利用でき、この寺院に行くことができます.
  • 訪れるのに最適な時期:ナヴラトリや他のいくつかの祭りは、この寺院を訪れるのに最適な時期です.
  • 最寄りのアトラクション: ラクシュマナサーサム、ラマナサスワミー寺院、アグニサーサム,

7.コタンダラスワミー寺院:

ラメスワラムの寺院

コタンダラスワミー寺院は、500年以上の歴史を持つラメスワラムの古代の巡礼地です。寺院は海の近くにあり、ラーマ卿の足跡をたどるのに適した場所です。ラーマ卿の偶像を収容するほかに、寺院にはシーター、ラクシュマナ、ヴィビーシャナの偶像もあります。人気の信念と寺院の壁の絵は、ラーマ卿がここでヴィビーシャナのパタビシェカムの最後の典礼を行ったと言っています。この寺院の特徴の1つは、これが1964年のサイクロンでダヌシュコディを洗い流した唯一の寺院であるということです。.

  • テンプルのタイミング: 終日営業6:00 am – 7:00 pm
  • 寺院の住所: 高知寺院–マドゥライ– Dhanushkodi Rd、Munichallai、Madurai、Tamil Nadu 625009
  • ドレスコード: 特定のドレスコードはありませんが、インドのエスニックウェアを着用してください。男性がシャツを着ている場合は、寺院に入る前にシャツを脱ぐ必要があります.
  • 到達方法: 寺院は主要都市から12km離れた場所にあるため、バス、自動車、タクシーを頻繁に利用できます。.
  • 訪問するのに最適な時期: 一年中いつでもこの歴史的に重要な寺院を訪れるのに最適な時期です.
  • 最寄りのアトラクション: APJアブドゥル・カラーム墓地、パンバン橋、アダムスブリッジ、ティルップラーニ

8.ラクシュマナティルサム:

ラメスワラムの寺院

ジャダ・ティルサムと同様に、ラクシュマ・ティルサムには、ラクシュマナに捧げられた寺院の近くに神聖な池があります。ラマナスワミー寺院の近くです。寺院には、シーターとラーマ卿の偶像もあります。寺院の壁は、ラーマーヤナのいくつかの彫刻で構成されています。その場所を訪れる巡礼者はしばしば聖なる池に浸ります。これは、ラクシュマン卿がシヴァリンガを置き、池で入浴して罪を消すようにシヴァ卿に祈った歴史があるためです。寺院は、ラクシュマーナテルサ池内の浮かぶ車の行列で神ラマナサスワミーが見られるタイのプーヤム祭の間に大規模なお祝いをします.

  • テンプルのタイミング:終日午前6時から午後12時までと午後4時から午後8時まで営業
  • 寺院の住所: タミル・ナードゥ州ラメスワラム623526
  • ドレスコード: ドレスコードはありません
  • 到達方法: 寺院はアクセスしやすい場所にあります。最寄りのバス停は、寺院からわずか1kmの場所にあるラメスワラムバス停です。観光客はバスを選ぶか、自動車やタクシーに乗って来ることができます.
  • 訪問するのに最適な時期: タイのプーヤム祭は、ラクシュマン卿に捧げられたこの寺院を訪れる絶好の機会です。.
  • 最寄りのアトラクション: Agni Theertham、Dhanushkodiビーチ、Dhanushkodi寺院、Annai IndiraGandhi道路橋.

9. Villondi Tirtham:

ラメスワラムの寺院

VillondiTirthamは文字通り埋葬された弓を意味します。これは、ラーマ卿がシーターの渇きを癒すために海の水に弓を浸したという信念による場所です。この場所には、ラーマ卿がスリランカを攻撃する前に休息した場所であると考えられているエカンタラマーの寺院もあります。海上に建設された狭い橋を歩く機会を得て、ラメスワラムで訪れるのに美しい場所の1つです。 Villondi Tirthamは、主要道路のラメスワラム寺院から7 km離れた場所にあり、パンバン橋を接続しています。.

  • テンプルのタイミング: 24時間営業
  • 寺院の住所: タンガチマダム、ラメスワラム– 623526、タミルナドゥ、タンガチマダム、タミルナードゥ623526
  • ドレスコード: ドウティまたはムンドを着用してください。シャツを着ている場合は、寺院に入るときにシャツを脱ぐ必要があります。モダンまたはウエスタンのドレスは許可されていません.
  • 到達方法: 最寄りのバス停は6km先のラメスワラムバス停です。最寄りの鉄道駅まで11kmです。ラメスワラムからこの寺院まで走っている政府のバスがあります.
  • 訪問するのに最適な時期: 一年中いつでもこの美しい場所を訪れるのに良い時期です.
  • 最寄りのアトラクション: Annai Indhira Gandhi Road橋、Pamban橋、Rameshwaram寺院、Ramanathaswamy寺院、APJ AbdulKalamの埋葬宮殿.

今までに、あなたは最も有名なラメスワラム寺院のいくつかを見たことがあるかもしれません。これらの寺院は、精神的な啓蒙のためだけでなく、観光スポットと見なすこともできます。ここで一般的に好まれるドレスコードは、伝統的な服装です。私たちの寺院を探索し、その歴史についてもっと知ることで、私たちはインド人であることを誇りに思います。マハーバーラタとラーマーヤナで聞いた神々と女神の話には、これらの寺院の証拠もあります.

よくある質問と回答:

1.ラメスワラムのどの寺院がシヴァ神に捧げられているか?

回答: ラメスワラムのRamanathswamy寺院は、シヴァ神にのみ捧げられています。寺院には、主に捧げられた12のジョーティルリンガの1つがあります.

2.ダヌシュコディはラメスワラムからどれくらい離れていますか?

回答: ダヌシュコディはビーチサイドの無人の町で、ラメスワラムから21 kmの距離にあり、道路で簡単にアクセスできます。.

3.ラメスワラムで最も建築的に重要な寺院はどれですか?

回答: ラメスワラムのすべての寺院は、ヒンドゥー教の神話の文化と歴史において重要な位置を占めていますが、ダヌシュコディを台無しにした1964年のサイクロンを生き延びたため、建築的に重要なのはコタンダラスワミー寺院です。.