おなかの周りの体重を減らすのに苦労していましたか?どんなに頑張っても、一定のルールに従わないと期待通りの結果が得られません。この記事では、簡単で自然なヒントを使用して、10日間でおなかの脂肪を減らす方法について説明します。それらを忠実に守ることで、ウエストラインを細くするだけでなく、健康な体を実現することができます。.

ソリューションの部分に進む前に、まず問題の根本原因を理解する必要があります。腹部の脂肪は、腹部の脂肪組織の脂肪沈着によって引き起こされます。貧しい食生活、睡眠障害、運動不足、消化器疾患などの多くの要因が胃のかさばりの原因になっています.

この厄介な問題を取り除くために、あなたのライフスタイルに簡単な変更を加える時が来ました.

10日でおなかの脂肪を減らします

10日でおなかの脂肪を失う方法は?:

10日でおなかの脂肪を失うためにこれらのヒントのそれぞれを詳細に理解しましょう:

ルール1:ワークアウト:

腹筋を鍛え、同時に脂肪を燃焼させるためには、全身運動をする必要があります。 3日間のサーキットトレーニングは、下腹部の脂肪をターゲットにするためにサーキットを増やしながら、突進、腕立て伏せ、懸垂を含む必須です。縄跳びやクランチも10日間でおなかの脂肪を減らすのに重要な役割を果たします.

ルール2:タンパク質が豊富な食事:

「あなたはあなたが食べるものです」という古いことわざがあります!それは実際にはかなり真実です。健康的な食事は、10日で腸の脂肪を自然に失うために不可欠です。あなたは、低炭水化物と高タンパク質、そしてたくさんの食物繊維からなる部分管理の食事にふける必要があります。毎日の食事の要件を満たすために、果物、野菜、サラダ、全粒穀物の健康的な組み合わせを含めます.

ルール3:過剰な塩分を避ける:

水分貯留は膨満感を引き起こし、それがウエストラインに追加されます。塩分摂取量を減らし、塩分とカロリーが隠されている加工食品を避けてください。ただし、ナトリウムレベルを下げて深刻な問題を引き起こす可能性があるため、塩分を完全に減らすことはお勧めしません。.

ルール4:ストレスフリーにする:

不安やうつ病は「ストレス食」につながる可能性があり、それはあなたの腹筋脂肪をさらに悪化させる可能性があります。あなたの感情と否定性をコントロールすることは成功を達成するための鍵です。だから、落ち着いて、あなたに安心を与えることができる瞑想を試してみてください。少なくとも7〜9時間は質の高い睡眠を取り、ゆっくりとした呼吸法を練習してストレスを解消します。これは間違いなくあなたをサポートすることができます

ルール5:頻繁に食べる:

消化には少量の食事が最適です。だから、あなたの大部分をあなたの空腹レベルを満足させることができる小さな食事に分解してください。食べ過ぎや余分な食べ物を詰め込むことは避けてください。一つの秘訣は、あなたがもっと食べているというあなたの心を欺くためにあなたの食べ物を小さなサイズの皿で提供することです。これは、10日間でおなかの脂肪を減らすためのカロリー摂取量を減らす1つの方法です.

ルール6:ジャンクを削減する:

特定の食品が「ジャンク」と呼ばれるのには十分な理由があります。それらは栄養価を増やさず、栄養不足でもあります。デザート、揚げ物、ソーダ、焼き菓子などの食品には、有害なトランス脂肪が多く含まれており、最終的にはウエストラインになります。したがって、体を整えるだけでなく、全体的な健康のためにも、これらの食品を完全に食べることを控えることをお勧めします

ルール7:デトックス:

内部の浄化は、体内の脂肪沈着物を取り除くために非常に重要です。体から不要な老廃物を取り除き、システムを軽くするために、定期的なデトックスを行う必要があります。専門家は、できれば空腹時に、レモンと一緒にお湯を1日2回飲むことをお勧めします。この飲み物はあなたの消化器系を刺激し、良い排便を促進することが知られています.

これらは、10日でおなかの脂肪を減らすための効果的なトリックのいくつかです。ただし、結果は、個人の現在の健康状態、年齢、ライフスタイルに完全に依存します。より大きな結果に気づかなくても、がっかりしないでください。人生で簡単なことは何もありません、特に減量!忍耐と自己決定で次の数日間試してみてください、そしてあなたはあなたの目標を確実に達成するでしょう.