発熱は、人生のある時点で誰もが苦しむものです。発熱は、特定の外的または内的要因による人の体温の上昇です。外的要因には、雨、アレルギー、過度の運動、そして体温にストレスを与える可能性のある多くの可能性のある要因が含まれます。内部要因には、インフルエンザ、咳と風邪、細菌またはウイルスが含まれる可能性があります。発熱を引き起こす最も一般的なウイルスは、子供と大人の両方に豊富に存在するウイルス熱です。ウイルス性発熱は、主に天候の変化、夜間の入浴、冷水を飲みすぎるなどの原因で発生します。.

さらに、ウイルス性発熱は発熱のより進行した段階であり、より大きなレベルで体に影響を及ぼします。気象条件がウイルス熱の理由として上記で言及された理由は、天候からの突然の変化が夏からモンスーンへの変化が大気と温度の変化に対処するのに十分な時間を与えないことを言い、さらに一人がウイルス熱にさらされた場合に天候の変化により、大勢の人が顔を合わせて影響を受ける可能性が高いです。.

一般的な発熱の症状と原因

発熱の症状と原因:

今日この記事では、この健康障害について知るのに役立つ、発熱の症状と発熱の原因について詳しく説明します。.

発熱の原因:

発熱にはいくつかの原因があり、そのうちのいくつかは明白であり、いくつかはとらえどころのないものです。通常の発熱のとらえどころのない理由と明白な理由の両方を以下に示します。-

1.天候の変化:

上記のように、気象条件は人の体温変化を決定する上で重要な役割を果たします。外気温が急激に変化すると、10人中6人の気温が急上昇することが指摘されています。変化は徐々に起こりますが、通常は新しいシーズンの1〜2週間後に起こります。発熱のピークシーズンには、モンスーン、秋、冬が含まれる場合があります。これは、モンスーンの夏から少し肌寒い天候への移行により、一部の人々が適切に対処することが困難になるためです。.

2.連絡先:

通常、発熱は他の人との接触によって広がることはありませんが、ウイルス性発熱はまったく異なる性質を持っています。その名前が示すように、ウイルス性熱は本質的にウイルス性であり、それはそれが即時の物理的接触を通してある人から別の人に移ることができることを意味します。山火事のように広がる可能性があり、通常はインフルエンザと混同されます。インフルエンザも発熱し、ウイルス熱と同様の症状を示します。ウイルス性発熱患者は、風邪の震え、摂氏105度もの高温の急上昇、動けないなどの症状に苦しむ可能性があります。これらの症状はすべてウイルス性発熱と一致しています。摂氏104度から105度の熱が急上昇しているときに入院が必要になることがあります.

3.風邪と咳:

風邪と重なる基本的な病気は熱です。風邪をひいていると、熱が出る可能性が高くなります。風邪のときに熱が出るのは必須の機能であることが実際に医学的に証明されています。寒さはあなたの血圧を劇的に下げ、体温が低いものから高いものへと一定に変化するため、体の弱さやスパイク温度の感覚を引き起こします.

熱は最初は致命的ではないかもしれませんが、通常は適切な医療施設がないため、または免疫システムが弱すぎてより多くの害を被るという理由で、長期間にわたって高熱にさらされる多くの人々がいます他より。死は除外できない要因ですが、ケースの入手可能性は低いですが、それでもこの問題の小さな要因ではありません.

4.サーモスタット:

サーモスタットは、視床下部としても知られている脳の特定の領域です。このサーモスタットが設定された制限を超える体温を経験すると、発熱が起こります。これは、発熱の主な原因の1つです。誰もが脳のそ​​の特定の部分を持っているので、それは誰にでも起こります。神経に問題がある人やサーモスタットが弱い人は、通常のサーモスタット状態にある人よりも早く熱を出す可能性があります.

5.ウイルス:

発熱を引き起こす最も一般的な原因の1つは、発熱ウイルスです。これらのウイルスは、空気、水、さらには仮想接触(前述)を介して体内に侵入します。肺や筋肉などに影響を与え、内側から弱くなります。これらのウイルスの侵入を回避するための多くの救済策がありますが、私たちは時々非常に簡単に熱をキャッチします。これは、発熱の背後にある基本的な理由の1つです。多くの熱の原因の中で、この特定の原因は誰にでも簡単に影響を与える可能性があり、熱がポイントに固定されていない場合にも神経衰弱を引き起こす可能性があります.

6.熱疲労:

私たちの体が取ることができる理想的な量以上の頭を維持することも、発熱の背後にある理由かもしれません。夏の間、一種のウイルス性発熱感染症はかなり一般的です。それは体がたくさん痛む細胞を弱めることができます。これは、ウイルスが非常に簡単に広がる可能性があるため、少し特別な注意を払う必要がある場合の1つです。.

熱で病気になると、体内が冷えます。現時点では、暖かい服を着ることをお勧めします。しかし、熱を出す前に、過度の熱疲労は十分な熱の原因である可能性があります.

7.関節リウマチ:

関節炎の問題に苦しんでいる人々は、発熱ウイルスの主な犠牲者です。科学的研究によると、関節リウマチの問題を抱えている人はかなり簡単に熱を出すことができることがわかりました。この人々の体は一般的に弱く、これはウイルスが体全体に容易に広がるための利点です。これは発熱の主な理由の1つであり、臓器の衰弱を引き起こしたり、体の状態を本当に悪化させたりする可能性があります。それは高齢者にとっても女性にとっても非常に有害です.

8.悪性腫瘍:

発熱の多くの原因の中で、これは最も無視されているものの1つです。悪性腫瘍があると、簡単に発熱ウイルスに感染する可能性があります。これらは(医師によると)しばしば取り除くことができない腫瘍であり、これらの腫瘍の発生を恒久的に制限することはできません。これらの腫瘍は一般に、急速に成長し、制御不能な細胞で構成されています。細胞は近くの組織や臓器にも影響を及ぼします。体調が弱い人はこの原因の犠牲者である可能性があります.

9.極端な日焼け:

太陽への極端な露出は、活気に満ちた熱の原因です。体を一定以上太陽にさらすと、熱が出ることがあります。そのため、湿気の多い場所では、この原因が発熱の主な原因です。それは無視できない原因の一つです.

人々は天候に関係なく仕事に出かけなければなりません。そして夏の間、この特定の原因は熱の発生の背後にある理由です。自分自身を適切にケアし、体も水分補給する必要があります。脱水症状はあなたの状態をさらに悪化させるかもしれないので.

10.その他の原因:

発熱の原因を特定できない場合があります。医者でさえ熱の原因を理解することさえできないので、これはかなり危険です。患者の体温が100Fを超える場合、たとえば、誰かの体温が101Fで、医師が発熱の正しい原因を特定できない場合、そのような発熱は不明な発熱と診断されます。起源または起源.

発熱の症状:

発熱の兆候や症状の場合、これが非常に悲惨な発熱から身を守るために必要な治療を受けるのに役立つことは明らかです。これらの症状や発熱の兆候のいくつかは次のとおりです。.

1.エネルギーの喪失:

通常、風邪や発熱などの病気は、あなたが持っているすべてのエネルギーを消耗させます。十分な休息をとっても、立ち上がって日常の仕事に取り掛かるには弱すぎると感じるでしょう。この弱点は2つの概念で評価することができます。1つはあなたの体が得ていないビタミンとミネラルである必要な栄養が必要であるということです、そして2つ目はあなたが熱を持っているということです。したがって、一般的な健康診断のために医者を訪ねて、体が機能し、熱と効果的に戦うために必要な薬を手に入れてください.

2.温度スパイク:

発熱のもう1つの症状は、急激な温度上昇です。平均的な人の通常の体温は摂氏99.8度で、熱に苦しんでいる人の体温は摂氏100度を超え、摂氏122度以下です。これは、通常の熱がとどまる通常の範囲ですが、ウイルス性発熱は通常摂氏104度を超えます。ウイルス性発熱の温度スパイクは、その上昇に制限がないため、懸念の原因となります。 106度を超えると体がパニックになります。この時点で過熱の危機に瀕しており、多くの場合、死に至ります。.

3.頭痛:

頭痛も発熱の症状です。これらは一般的に、脳に関して過度の労作がある場合に発生します。過度の運動はエネルギーレベルの低下につながり、それが発熱を引き起こす可能性があります。頭痛は発熱の主な症状であり、脳と体にかかる圧力のために、一般的に頭痛が起こりやすくなります。体温の強さを評価するために額に手を置いた熱をチェックすることに気付いた場合、この激しい熱のために頭痛がし始めます。これらの頭痛は一瞬の痛みではなく、さらにそれは長期間続く絶え間ないズキズキです.

4.過度の発汗:

最も目に見える発熱症状の1つは、過度の発汗です。制限を超えて発汗した場合は、発熱に苦しんでおり、投薬と適切な休息の時間であると簡単に言うことができます.

5.震え:

これは、発熱のさらに別の一般的な症状です。あなたが高熱を持っているならば、震えの症状はかなり一般的です。震えが止まらない場合は、神経の状態が弱いため、特別な健康診断のために入院する必要があります。.

6.筋肉痛:

発熱のもう1つの一般的な症状は、筋肉痛です。多くの人が発熱中に重度の筋肉痛を経験し、筋肉の耐え難い痛みを軽減するための鎮痛剤などの追加の薬を服用するようになりました.

7.脱水症:

熱があると、体が脱水状態になります。それはあなたが数ガロンの水を消費し始める時です。たくさんの水を飲むと、間違いなく気分が良くなり、熱が出るのを助けます。脱水症は、発熱の最も一般的な症状の1つです.

8.カジュアルな弱点:

特別な理由もなく体が弱くなったと感じていますか?もちろん、理由があり、熱があるかもしれません。週を頻繁に感じる場合は、発熱ウイルスが細胞に影響を及ぼしており、すべての手足や筋肉にエネルギーが供給されていない可能性があることを意味します。これはまた、筋肉痛(前述)とランダムな衰弱感につながります.

9.刺激:

発熱は心にも影響を及ぼし、気分にも影響を与える可能性があります。発熱中の刺激はかなり一般的です。彼または彼女が熱ウイルスに冒されている場合、人はかなり頻繁にイライラするでしょう。また、ランダムな気分のむらに関連付けられます.

10.幻覚:

ほとんど誰もがこれを知っているでしょう。子供は素朴な心と心を持っており、これは子供にとって最も一般的な発熱症状の1つです。人は非常に気分が悪くなり、意味がない、または存在すらしないもののランダムなビジョンを得るでしょう。これらは単なる幻覚であり、時間とともに消えていきます.

上で述べたように、発熱は人生で一度は誰もが直面する一般的な病気ですが、発熱は必ずしも正常とは限らず、豚インフルエンザやデング熱のように死に至ることもあります。その症状や兆候を知ることで、早い段階でコントロールでき、幸せな生活を送ることができます.