最高の状態で神経障害であるてんかんは、神経学的な不均衡または問題を抱えている人々に影響を与える深刻な発作状態です。医師はそれを4番目の一般的な神経学的不均衡として宣言します。このてんかんが家族に残骸を引き起こし、その結果、影響を受けた老若男女が亡くなった時期があります。最悪の事態は、発作が宗教的な人々のグループによって憑依されていると誤解された、過ぎ去った初期の時代でした。発作からのけいれん、口の中での泡立ち、すべての宗教的な区画は、犠牲者の体の精神の所有に似ていました。その結果、多くの場合、治療は、彼が捕らえられていないときに貧しい仲間を捕まえ、人間との接触から遠く離れた場所に彼を残すことによって彼を隔離することでした.

たとえば、15世紀には、発作や発作が魔女の工芸品に関連していることが多く、そのため、多くの貧しい魂が、運命の悪さやてんかんの原因で火刑に処されました。日が経つにつれ、人々や医師は病状の一部として発作を認め始めました。なぜジュリアスシーザー自身が1つに苦しんだのか。それでも、脳の状態がどのように機能するかについての人々の知識がほとんどないため、深刻な種類の発作はほとんど治療できませんでした.

てんかんの原因と症状

てんかんは発作で終わりますが、脳への影響は人によって異なる場合があります。てんかん発作が起こるさまざまな方法があります。てんかん症候群としても知られる発作のさまざまなタイプの原因を決定する年齢、性別、重症度に応じた脳内のさまざまな領域があります。さまざまな症候群は、前頭葉のすぐ後ろの脳の部分が影響を受ける側頭葉症候群として定義されています。てんかん発作の強さはさまざまで、神経を壊したり弱めたりする場合もあれば、目立たない場合もあります。前頭葉、その直前の葉も攻撃の影響を受ける可能性があります.

これらの発作は通常再発し、本質的に単純な部分的または複雑な部分的である可能性があります。脳の後部が影響を受ける後頭葉てんかんのような他の種類もあります。側頭葉のすぐ上に頭頂葉があります。これらの異なる葉は、それぞれ異なる性質と強度でてんかん発作を引き起こす可能性があります。その原因と原因に基づいて判断し、医師は治療を開始します。てんかんは、極端な場合、つまり子供または高齢者、つまり60歳以上または65歳以上の人々の間でより人気があります。これらの2つの年齢差は、てんかん発作の主な2つの標的です。また、てんかんの原因は通常、男性と女性で異なります.

てんかんの症状と原因:

この記事では、てんかんの原因と症状について簡単に説明します.

てんかんの原因:

これは在宅治療病ではありませんが、知識を深めるために原因が書き留められています.

1.アルコールまたは薬物乱用:

若い頃にホットショットになることは、今あなたに重くのしかかるかもしれません。多くの場合、人々は楽しみのために、または優しい若者や強い中年の間違った必需品のために、アルコールや薬物乱用のために落ち着きます。私たちが薬について話すとき、私たちはそれの全領域、すなわち、鼻を鳴らすもの、注射、丸薬、そして喫煙するものをカバーします。アルコール乱用は、彼の若い頃のアルコール依存症が彼の古い人のてんかんの容疑者になる同じ線に沿って走っています.

2.遺伝性症候群:

他の神経障害と同じように、ここの遺伝子も神経系の崩壊に不可欠な役割を果たしています。多くの場合、てんかんの遺伝子はあなたの過去の家系図によってあなたに渡されます。したがって、あなたとあなたの母親を組み合わせた遺伝学は、一目見ただけで必要です。このタイプのてんかんは特発性症候群と呼ばれます。しかし、これらは軽度の発作を伴う本質的に謙虚な攻撃です.

3.対症療法:

多くの場合、てんかん発作を引き起こす、または引き起こす可能性のある既知のイベントがいくつかあります。彼らが発作を起こした原因を正確に知っているという事実のこの知識は、状態の治療と病気に役立ちます。たとえば、重い頭部外傷、事故、脳腫瘍は、攻撃の直後に独自のデータベースが続く確かな理由のいくつかです。.

4.クリプトジェニック症候群:

名前自体がこの症候群の変装を物語っています。 Crypticは、簡単に転送できないものや、簡単に延期できないものに使用されます。これが、これらの症候群が発作を引き起こし、私たちがこれまで何も制御できない発作を引き起こす理由です.

5.出生時の低酸素:

さまざまなてんかんの原因について知りたいですか?これは、てんかんの最も重要な原因の1つであり、覚えておく必要があります。出生時の低酸素は子供の体調を妨げる可能性があり、このため、彼は一生てんかんの症状に苦しむ可能性があります.

6.出産時の怪我:

一般的に、てんかんにつながる身体に引き起こされる損傷のほとんどは、出産時に発生します。頭の怪我はてんかんの背後にある理由である可能性があります。人がてんかんのさまざまな症状にさらされる可能性があるため、他の怪我もあるかもしれません。てんかんは通常、出産時に発生します。これは、子供が体から引き抜かれている間に、ある程度の怪我にさらされる可能性があるためです。.

7.特定の感染症:

てんかんの背後にある理由として非難される可能性がある髄膜炎などのいくつかの感染症があります。無視されたかもしれないいくつかの重度の感染症のために引き起こされたかもしれないてんかんの症状に苦しむことがあり、それがこの病気を引き起こしました。可能です.

8.ストローク:

人が脳卒中を経験した場合、彼または彼女はすぐにてんかんの症状に苦しむでしょう。脳はデリケートな器官であり、何らかの損傷が脳に引き起こされた場合、その結果は非常に有害で深刻なものになる可能性があります.

9.血糖値の問題:

個人が血糖値の問題に苦しんでいる場合、彼または彼女はてんかんに苦しんでいる可能性が高いです。研究によると、これはてんかんの最も一般的で最も可能性のある原因の1つです.

10.脳の損傷:

人間が脳が危険にさらされている可能性のある事件を通過した場合、その人はさまざまなてんかんの症状に苦しむ可能性があります。これはてんかんの最も潜在的な原因の1つです.

てんかんの症状:

てんかんの一般的および主な症状のいくつかは、次のように要約できます。

1.一般的な奇妙な感情:

てんかんの間、一般的な奇妙な感覚もかなり一般的です。ありとあらゆる主題に関して奇妙に感じるでしょう。これは最も見られるてんかんの症状の1つです.

2.体のこわばり:

てんかんを患っている場合、体は硬くなります。てんかんに苦しんでいる場合、痛みとこわばりは最も一般的な結果の1つです.

3.うつ病:

てんかんの一般的な症状の1つは、うつ病の強いオーラであり、日が経つにつれて患者にゆっくりと広がります。これが、てんかん患者が隔離して後退するのではなく、社会的サークルと連絡を取り合うことがほとんど重要である理由です。このようにして、うつ病は境界を越えて到達しません.

4. Deja Vu:

てんかんは、単純な攻撃の後で要約されることはありません。てんかんと呼ばれるには少なくとも2つ以上かかります。多くの場合、攻撃の直前に、以前に発生した感情を感じていた人は、今では同じような感情を感じます。それは彼が嗅ぐ典型的な匂いであるか、何か間違ったことが起こりそうなことへの不安や雰囲気かもしれません。これは彼がすぐに予防策を講じるべき時です.

5.再発性発作:

発作はてんかんの最も目撃された症状の1つです。そのような発作はかなり再発する可能性があり、それはそれらが何度も何度も起こる可能性があることを意味します。人が発作にさらされた場合、彼(または彼女)は再び発作に冒される可能性が高いです.

6.おなかの問題:

これは肉体的な問題というよりも精神的な問題です。その人がてんかんに苦しんでいる場合、その人はおなかの上昇感に直面するでしょう。てんかんの最も軽度の症状の1つであるため、これについて心配することはあまりありません。.

7.強烈な感情:

てんかんに苦しんでいる場合、強度は最近最も成長している一般的な問題の1つです。人はいくつかの金属強度の問題に苦しむでしょう。これは人の金属状態も破壊し、この症状は妄想にもつながります.

8.不眠症:

簡単な言葉のように思えますが、てんかん患者の不眠症は、適切な睡眠量が適切に得られない場合、これだけで重度の発作を引き起こす可能性があるため、非常に有害な場合があります。発作の恐れがあるため、または時には重い薬が原因であるてんかん患者は、夜に不眠症になり、朝にひどいてんかん発作を引き起こす可能性があります。また、不眠症は、てんかん患者にも悪い疲労感や倦怠感を引き起こします.

9.異常な味または匂い:

てんかんの間に食欲がなくなると誰かが言ったとしても、それはうまくいきません。しかし、人は、変わった味など、似たような非常に奇妙な問題に直面するでしょう。てんかんの間も異常な臭いがよく見られます。個人がいくつかの深刻な味の問題に直面することがあります。また、(一時的に)感情を失う可能性があります.

10.針に対するチクチクする感覚:

てんかんを患っているときは、神経と手足の機能が異なります。彼らがそのような物体を見るとき、人は針に対してチクチクする感覚を持っているでしょう。すべてのてんかんの症状の中で、それを知っている人はほとんどいません.