私たちの胸の骨によってケージに入れられた左に向かって縁取られた筋肉と静脈の鼓動する肉は私たちの心臓です。体の隅々まで血液を送り込み、それによって私たちを生き生きと健康に保つエンジンは、閉じた拳のサイズに似た筋肉の体です。毎日、豊富な酸素が豊富な血液が冠状動脈と呼ばれる動脈の1つを通って流入し、心臓に到達し、そこから他の部分に送り込まれます。.

多くの場合、冠状動脈血栓症と呼ばれる状況が発生し、血液供給動脈の機能不全のために、心臓の一部が必要な適切な量の血液を受け取れないことがあります。運ばれる新鮮な血液は通常酸素で満たされているので、これも酸素不足の状況を引き起こします。この状態が長く続くと、心筋の一部が死に始め、大規模な発作を引き起こします。これは一般的に心臓発作と呼ばれます。.

心臓発作の原因と症状

したがって、心筋梗塞、心臓発作のさらに別の医学用語は、実際に治癒可能な最も致命的な病気の1つとして分類されますが、適切な時期に適切な治療が心臓に課されない場合、損傷は元に戻せない可能性があります。すべての心臓発作は、心臓の一部への血液供給の喪失の結果です。損傷の強さは影響を受けるスペースに正比例します。つまり、心臓の筋肉が衰弱するほど、攻撃はより深刻になります。これはまた、攻撃から治療までのスペースにかすかに依存します。長期化すると重症度が増します.

多くの場合、心臓発作の多くは、ワックスのような物質が時間の経過とともに動脈を満たす冠状動脈性心臓病であるCHDの症例として参加します。このワックス状の要素は、時間の経過とともに動脈にペストが蓄積し、アテローム性動脈硬化症と呼ばれる状況を引き起こします。飽和すると、ペストが壊れて破裂し、血流が遮断されます。したがって、この種の心臓病はペストのせいです。より一般的な注意点として、心臓発作は、血液供給を遮断するけいれんによる冠状動脈の突然の引き締めによって引き起こされることがあります。 CHDのケースは攻撃に時間がかかりますが、筋肉のスパムは突然で生命を脅かします.

心臓発作の原因と症状:

この記事では、心臓発作の原因と症状について重要なことを説明します。これは、苦しむ前に治療措置を講じるのに役立ちます。.

心臓発作の原因:

心臓発作のリスクがある理由のいくつかの原因と理由は次のとおりです.

1.狭心症は心臓発作を引き起こします:

多くの人が狭心症と呼ばれるこの病状を持っています。これは心臓発作の場合に似ており、心臓が新鮮な酸素と血液を受け取る能力に影響を及ぼし、発作に似た状況を引き起こします。したがって、狭心症に苦しむ人々は心臓発作の強い容疑者である可能性があります。この2つの間に細い細い線があり、線がいつ交差するかを判断するのは困難です。ただし、狭心症の発作の場合、薬物療法は筋肉を弛緩させますが、単純な薬物療法では発作は抑制されません.

2.肥満は心臓病を引き起こします:

この世界で蔓延している懸念の1つは、天文学的な速度での肥満の増加であり、これは最近、子供たちの間でより深刻になっています。医師は、脂肪細胞によるこれらの動脈の閉塞も、子供が心臓発作を起こす可能性がある理由である可能性があると信じています。同じことが肥満の成人にも当てはまります.

3.年齢:

女性としてのあなたが健康な人生の55年を過ぎたとき、心臓発作と心臓病に関連する最大のキーワードは年齢要因、正確には古いので、今があなたがパニックに陥る時です。男性の場合、わずか45歳以上で心臓発作の犠牲になる可能性があるため、リスクははるかに高くなります。中年期のしきい値を超えた後、心臓のトラブルの犠牲者になる可能性は一般的なシナリオです。実際、医師は後退する生え際やしわを心臓発作や病気と関連付けています.

4.ステント後の再発による心臓発作:

以前に心不全の治療を受けたことがある人は、発作のリスクが高くなります。これは、心臓発作が起こったため、瘢痕組織によって回復した動脈が弱くなり、これまで以上に閉塞しやすくなっているためです。.

5.聴覚障害のライフスタイルの原因:

あなたがあなたのライフスタイルを導く方法は、あなたが心臓発作の犠牲者になるかもしれない理由の大きな原因です。人が長期間にわたって巨大な圧力とストレスにさらされているとき、彼は心臓発作の容疑者になります。それから、しばしば不安発作を伴う高血圧患者がいて、次に連鎖喫煙者がいます。あなたのライフスタイルはあなたの心臓の状態を決定します。しかし、そのような深刻な状況に達する前に、私たちの体に特定の症状が発生し、攻撃の到来を知らせます.

6.息切れ:

息切れや呼吸困難は、発作の前に感じる一般的な症状であり、この複雑な重さの感覚が胸に残り、通常の呼吸が困難になります。したがって、あなたは息を切らして、より多くの心筋を使うためにあえぎます。これは、順番に、それらを供給する動脈により多くの圧力をかけます.

7.痛み:

さらに別の症状は、すでに受けた損傷に応じて軽度または重度の明らかな胸痛です。この痛みは心臓発作の到来を告げる.

8.冷たい汗:

心臓発作に苦しんでいる患者は、尋ねられたとき、汗は本質的に冷たく、粘り気があり、不器用であるため、汗をかいてべたつくが、熱くはないと言う。 ACの下でも発汗が続く.

9.めまい:

これは、個人的な経験と医師の口からのことであり、患者が舌小帯短縮症になり、不明瞭な発話が蔓延する一般的な兆候です。それに伴い、いつでも気絶したり倒れたりするようなめまいが起こります。.

10.吐き気:

めまいや息切れが汗だくになり、そんな時の体は今まで以上に気分が悪くなります。これは、吠えるか、持続的な嘔吐の感覚を得る不快な感覚を解決する可能性があります.

一般的な心臓発作の症状:

心臓発作の最も一般的な兆候と症状のいくつかを次に示します。心臓発作を起こしているかどうか、これらの症状が現れているかどうかを判断できるように、これらを適切に実行することをお勧めします。.

心臓発作の症状は人によって異なるのは事実です。ただし、心臓発作の主な症状のいくつかは次のとおりです.

1.圧力:

この心臓発作の兆候は、心臓発作を経験したすべての心臓病患者が経験した心臓の症状の1つです。心臓発作中に血圧が上昇します。これは、重度の心臓発作を起こしている可能性があることを示しています。多くの人が完全に落ち着いて適切に呼吸することで心臓発作を乗り越えてきました.

マイナーな心臓発作とメジャーな心臓発作があります。一般的に、軽度の心臓発作の間、心臓に大きな圧力はかかりません。事前に何らかの対策を講じることで、攻撃を乗り切ることができるかもしれません。昔、心臓発作はほとんどの人にとってショックでした。しかし、現代では、攻撃を生き残るための多くの方法があります.

2.胸の張り:

もう1つの一般的な心臓発作の症状は、胸の圧迫感です。胸が引き締まっていて、中に圧迫要因が作用しているように感じます。これはかなり自然な症状であり、心臓病の多くの人々がそれを知っています。この気持ちに止まることはなく、この問題は間違いなくあなたを緊張させ、攻撃中の生存の可能性を減らします.

このため、この症状を見たり感じたりするときは、特に注意する必要があります。多くの高齢者は、心臓発作に気づいておらず、その瞬間に何をすべきかわからないため、心臓発作を乗り切ることができません。.

3.冷や汗は心臓発作の指標です:

心臓発作を起こすときは、事前に汗をかきます。汗は冷たくなり、これは心臓発作の兆候です。額から汗が落ちて冷たくなるのは間違いありません。次に、心を整え、前向きに考える必要があります。あなたは攻撃を生き残るのを助ける精神を持っている必要があります。心も心も弱いと悪化するので、心を落ち着かせて体を整える必要があります。すべてが頭の中にあります。心が体がそれを取ることができることを知っているなら、うまくいけば、あなたは攻撃の後に生きているでしょう.

4.倦怠感:

攻撃の直前に疲れを感じるでしょう。これは心臓発作の重要な症状です。心臓発作に関しては、筋肉痛がしばしば兆候です。これは心停止の症状でもあります。筋肉組織は弱くなり、冷たくなり、機能を停止します。心臓への血液の不適切な流れに加えて、筋肉への血液の適切な流れもありません。要するに、体が弱くなり、死が差し迫っているほとんどすべての人に共通することは何もできなくなります.

5.背中の上部の痛み:

この点を倦怠感と混同しないでください。背中の上部の痛みは、心臓発作の最も一般的な症状の1つです。多くの人によると、心臓は上半身の一部であり、どういうわけかこれら2つが関連しているため、背中上部に炎症があります。しかし、これは最も一般的な兆候の1つであり、心臓発作を起こしたほとんどすべての人がそれに直面しました.

体のこの部分の痛みは、発作の少し前に始まります。彼または彼女が心臓発作を起こすかどうかを認識することができます.

6.腕の痛み:

上腕と下腕の両方の痛みは心臓発作の症状です。腕に耐え難い痛みがあり、これは心臓発作の兆候です。血液の循環が悪いため、腕にも疲労感があります。それらは暖かくなり、特に関節に過度の痛みがあります。すでに共同の問題を抱えている人は、どういうわけか彼または彼女が何のためにいるのかを知ることができます.

腕に痛みがあると、腕を適切に動かしたり機能させたりすることすらできず、攻撃中に必要なものを救うことさえできず、死の可能性が再び高まります。.

7.消化不良:

胃の問題は、心臓の状態が悪いことと非常によく関連しています。心臓発作の前に消化不良の問題が発生します。胃は動揺したままになり、正常に機能しなくなります。この症状を知った後、彼または彼女が心臓発作を起こすかどうかを理解することができると期待されています.

8.嘔吐:

もう1つの人気のある心臓発作の症状は嘔吐です。心臓発作を起こそうとしているとき、人はかなり頻繁に嘔吐します。この症状の理由はまだ不明です。嘔吐の背後にある特定の理由を誰も見つけていません。これは心臓発作の単なる症状であり、かなり自然なことです。心臓発作を起こすほとんどの人はこの症状を経験するでしょう、そしてそれは彼らが事前に発作について知ることができる方法です。消化不良は心臓発作の症状であるため、嘔吐の問題も伴うことがよくあります.

9.不安:

心臓発作を起こす前に、簡単に不安になります。この典型的な心臓発作の症状は、子供たちが学校にいるときに科学の本を通して教育されています。これは、女性で最も一般的な心臓発作の症状です。多くの女性は攻撃の直前に恐怖感を経験します。恐れは現実のものであり、それは彼らの心を弱め、彼らの生存の可能性を減らします。これは重要な兆候であり、これは人が完全に落ち着いて、内面の不安を軽減するべき時です。しかし、ほとんどの場合、死が唯一の結果でした.

10.歯痛と顎の痛み:

男性と女性の両方が心臓発作の前に歯痛を経験します。歯とあごにもひどい痛みがあります。心臓発作のこの古典的な症状は、しばしば頭痛も伴います(前述).